トップページ > お金を残す不動産投資ブログ

お金を残す不動産投資ブログ

同じ価格でも違う?

  • 2008年10月28日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費税には税込経理と、税抜経理という処理の仕方があります。

そしてこの処理の違いで、税金上違う結果が出てくる場合があるのです。

同じ29万円という価格の応接セットを購入した場合、税込経理だと、消費税を込めた金額で経理するので、帳簿上の金額は、304,500円となります。


一方、税抜経理だと、商品価格29万円と、消費税14,500円は別々に経理しますので、応接セットの帳簿上の金額は290,000円です。


どちらで経理処理しても最終的な「利益」は変わらないのですが、税金上、変わるものがあるのです。


その一つが、少額減価償却資産の特例です。

この特例は30万円未満の減価償却資産を一括で経費にできる特例ですが、上記の例で、税込経理だと304,500円になるので、適用対象外になります。

でも税抜経理だと290,000円ですので、適用されるのです。

こうしたちょっとの違いで、適用が変わるって税金って恐いですね。

続 賃貸住宅フェア災難物語

  • 2008年10月22日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時間は10:00。

車を駐車場に停めて弁天町駅へダッシュ!

先方の指定時間の10:10には到底間に合いそうもない。

講演スタートまであと30分。

地下鉄の改札をくぐり抜け、ホームへ。

こういうときにピタパは役に立つ。

ホームへあがり、時間は10:06。

時刻表を見ると10:05に電車が出ていた!

「最悪、1分前に出てるやん!!ムギー!!」

次の電車は10:11に到着する。

電車到着まであと5分。

ここで会場にいる賃貸住宅フェアの担当者に携帯で連絡。

僕 「税理士の叶と申します。今日の10:30からの講演の講師です」

担当者 「お世話になっております」

僕  「実は車で向かっていたのですが大渋滞で、途中で高速を降り、電車で向かっています。今、弁天町駅ですのでおそらくギリギリに到着すると思います」

担当者 「そうですか。わかりました」

僕 「また後ほど連絡します」

時間は10:07。

ここで車の中で焦ってお茶をいっぱい飲んでいたせいか、小をもよおしてくる。

しかしあたりを見回しても、トイレが見当たらない。

「あと4分かー。トイレ探して行っている間に電車が来たら最悪やな」

「でもこのまま会場に行って、講演中に漏らしても最悪やな」

「うーん、迷う」

そうこうしているうちに、時間は10:09。

「トイレはやめとこう」

決心して電車を待つ。

その間に中ふ頭駅まで何分かかるか見ると、コスモスクエア駅まで8分と書いてある。

「そうか!中ふ頭はコスモスクエアで乗り換えてニュートラムに乗らなアカンねや・・・」

「10:11から8分で10:19。コスモスクエアで待たされたらアウトやな」

10:11、電車が予定通り到着。

朝潮橋、大阪港を経て、コスモスクエアへ。

10:19、コスモスクエア駅に到着。

ドアが開いた瞬間にニュートラムのホームへダッシュ!

運よくニュートラムの発車間際で間一髪で乗車。

ニュートラムはトレードセンターを経て、目的地の中ふ頭へ。

10:24、中ふ頭駅に到着。

講演スタートまであと6分。

中ふ頭駅を降りて、会場のインテックス2号館へダッシュ!

完全に小のことは忘れている。

駅から2号館まで意外と距離がある。

その距離をダッシュ!

10:27、セミナーブースへ到着。

担当者との挨拶もそこそこに、PCを用意してもらい、

フラッシュメモリーを差込み、データを開ける。

無事にデータが開き、用意OK。

会場を見渡すと100名程度が入る会場が満席で

立ち見が出ている。

10:31、司会に紹介されて、講演スタート!

なんとか間に合った!

でも僕は汗だく。

とりあえず、挨拶を始める。

完全に小のことは忘れている。

「おはようございます。不動産投資専門税理士の叶です」

「実は今日、車で向かっていたのですが、大渋滞で途中電車に乗り換え、

ここまでダッシュで来ました。ということでちょっと上着を失礼させていただきます」

とスーツの上着を脱いで、講演をスタート。

その後、50分の講演は無事に終了し、ホッとしたところで、

名刺交換の行列ができる。

約十数名の方と名刺交換をしてブースの裏へ行くと、

担当者から、

「お疲れ様でした!満席で、ブースの外まで立ち見が溢れていましたよ!」

との嬉しい報告が。

でももし間に合っていなかったら、完全に来年は呼ばれないでしょうね。

あー良かった。。。

講演を聴きに来てくださった皆様、ありがとうございました。

あの講演の裏にはこんなことがあったんです。

これからは講演会場への交通手段は電車を使うようにしようと思いました。

車は何があるかわかりませんからね。

反省。。。

その後、無事に小もできましたとさ。

賃貸住宅フェア災難物語

  • 2008年10月21日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

18日は賃貸住宅フェアで講演でした!

が、エライ目に会いました。

昨日も車で会場に行っていたので、

「1時間あれば余裕、余裕」

と、8時半に自宅をでる。

ガソリンが少なくなっていたので、

セルフのガソリンスタンドで、ゆっくりと給油。

そのガソリンスタンドを出た時間が8時45分。

講演のスタート時間は10時半で、

準備のため20分前の10:10までに会場に到着する必要がある。

「昨日は50分で着いたから全然大丈夫!」

余裕シャクシャクで高速道路へ。

阪神高速の湾岸線は快調で、スイスイと気分よく走る僕。

甲子園を通り、尼崎を超え、大阪へ。


しかし!!

大阪での料金所から渋滞が始まる!

「今の時間は9:10だからー、あと1時間もあれば到着するわ」

とタカをくくって渋滞の中へ。

時速2キロぐらいで進んでいく車。

「これはヤバイかな?」

と思ったときにラジオから道路情報が流れる。

「阪神高速5号湾岸線 工事のため天保山を先頭に5キロ渋滞」


「これはヤバイ??」

「高校時代に走った1,500m走が5分ぐらいやったから、

天保山まで5キロということは20分以上かかるやん。」

「しかもこのスピード1,500m走のスピードより遅いで・・・」

料金所を過ぎると高速の周りは海。

次の出口の中島までかなりある。

のろのろと進んでいく車。

どんどん過ぎてゆく時間。

前がトラックで先がよく見えないので

車線変更をしたスキに先方をのぞき見ると、

かなり先まで大渋滞!

南港まで5キロ以上ある。

時間は9:40。

「ヤバイ!!」

このままいけば遅れるか?

「でも天保山を過ぎれば、車は流れるかも?」


「いや、次の出口で降りて、下道で行った方がいいか?」

「うーーん、迷う。」

そうこうしているうちに時間はどんどん過ぎてゆく。

車はのろのろ。

時間は9:45。

「よし!下道でいこう!」

と中島で高速を降り、弁天町へ向かう僕。

梅花の交差点を右折して、43号線を走り弁天町へ。

下道は意外にスイスイと流れ、弁天町へ到着!

時間は9:55。

「このまま車で行くべきか?それとも地下鉄を使うべきか?」

迷う僕。過ぎゆく時間。

「車だと時間が読めない。電車に乗ろう」

と弁天町の近くの駐車場に急いで車を入れ、

地下鉄へダッシュ。

時間は10:00。

講演時間まであと30分!!

さて僕は無事、会場へ到着できるのか!?

そして無事に講演をすることができるのか?

つづく・・・。

株式投資と比較して・・・

  • 2008年10月13日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、世界的に経済がエライことになっていますね。

リーマンショックで日本の株にもかなり影響が出てきています。


僕も株を少々保有していますが、例にもれず大幅に下落!

購入した金額の約1/50になってしまいました・・・。(汗)

僕の周りでも、株で損失を出している方はかなりいます。


実際に株式投資と不動産投資をしてみて感じること・・・。


それはやっぱりコントロールの幅の違いですね。

僕は職業柄、企業の決算書を読むことはできます。

しかし株式投資の場合、いくら決算書を読んで株を購入したとしても、今回のような全世界を揺るがすような経済情勢になった場合、

ほとんどの株が下落することになります。

企業の内部要因だけでなく、外部要因にもかなり左右されてしまうんですね。


一方、現物の不動産投資は天変地異などの外部要因を除いて、経済情勢にあまり左右されるということはありません。


実際に僕の不動産で考えてみても、今回の経済情勢によって、入居者が退去するとか、賃料がいきなり下がるということはありません。


これは人間の必要なものである「衣・食・住」の「住」の部分だからということもあるでしょう。


もちろん景気が悪くなり、企業の業績が落ちて、入居者の給料が下がり、退去が発生してしまうということも、今後は考えられます。


しかし、株式投資と比べると、そのタイミングはスローペースです。

だからその間に準備ができます。

準備ができるということはコントロールがしやすいということにも繋がります。


現物のインカムゲインを主とした不動産投資は、いきなり大きく儲かるというものではありませんが、購入する物件を間違わなければ、

他の投資と比べてコツコツと着実に資産を増やしていける投資だと感じる今日この頃です。

忘れたら大変!

  • 2008年10月09日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

届出書の話です。

個人で初めて不動産を購入した方は、税務署に提出しなければならない書類がいくつかあります。

その中でも重要なものが、「所得税の青色申告承認申請書」です。

この申請書は税務署に

青色申告しますよー」

と伝えるための書類です。

期限は事業開始の日から2カ月以内ですので、10月1日に物件を取得した人は、11月30日までに提出しなければ、その年は青色申告で申告することができません

ただし、1月15日までに開業した人は、3月15日までに提出すればOKです。

青色申告で申告できないと、

1、青色申告特別控除

2、青色事業専従者給与

を使うことができません。

この2つは節税の基本です。

青色申告にはその他にも特典があります。

第1回 関西不動産投資交流会 盛会でした!

  • 2008年10月06日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月4日(土)、神戸元町の一貫楼で僕が主催する、

第1回 関西不動産投資交流会

を開催しました!!

僕が会場に着くと、もう2人も会場に来られていました。

その後もぞくぞくと参加者が来られ、

スタートの7:00にはほぼすべての参加者が揃いました。

最初は皆さん、初対面ということもあって、緊張した面持ちでしたが、

お酒を飲んで、全員の自己紹介が終わるころには、

かなり打ち解けた雰囲気で、あちらこちらで話が盛り上がっているようでした。

この交流会には僕の提携業者さんもいらっしゃっていたのですが、

中には、すでにお付き合いのある方もいらっしゃってて

お互いにビックリされていました!

僕も最近の融資事情や、あまり表には出ていない情報も

ちょっとお話しさせていただきました。

会が終わって帰られる時に、

「このような場を設けてくださってありがとうございます!」

とお礼まで言っていただいた方もいらっしゃって

開催者としてはとても嬉しく思いました。

参加者の皆様、ありがとうございました!!

次は12月に開催予定ですので、

またご興味のある方は忘年会がてら参加してみてくださいね。

第2回 関西不動産投資交流会

申告してしまったら終わり?

  • 2008年10月02日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成21年の確定申告は2月16日から3月16日までですが、還付申告の場合は2月16日以前でも申告ができます。

早く申告すれば、還付金も早く還ってききます。

今年、不動産を購入された方は、

・登録免許税

・不動産取得税

の支払いが経費にできますので、還付申告になる可能性が高いですね。

申告をした後に間違いに気づいても、3月16日までなら何回出しても、最後に提出した申告書が有効になります。

でも慣れない方にとっては大変な作業ですので、一発で決めてくださいね。

秘訣は今から帳簿を整えておくことです。(笑)


でも確定申告をしてしまった後では取り返しのつかないことになる場合もあります。

その一つは減価償却費です。

土地と建物の割合などは、一度決めてしまうと、その後はずーーっとその金額が適用されます。

この減価償却は奥が深いので、確定申告をする前に勉強することをお勧めします。

本当に処理一つで税額が変わりますので、気をつけてくださいね!

お気軽にお問い合わせください
消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・?? 不動産売買の新しい形|不動産所有会社M&A
叶税理士法人 誕生記念キャンペーン!税理士 小田和典の無料相談1,000本ノック! もう失敗しない 間違いだらけの不動産投資キャッシュフロー戦略 読者限定の特別プレゼント
新パッケージ商品キャンペーン! 不動産投資専門の叶税理士法人 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト
このページのトップへ戻る