トップページ > お金を残す不動産投資ブログ

お金を残す不動産投資ブログ

「大家さん学びの会」の水澤健一さんとお会いしました!

  • 2009年03月24日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週の土曜日は、会員数400人を超える

大家さん学びの会」代表の水澤健一さんと

お会いしました。

お会いした場所は、

東京ミッドタウンのボタニカというレストラン。

このレストラン、健康にも気を配っていて、

カロリーも控えめ、糖分も控えめなのですが、

味は絶品でした。

景色も良くて、いい天気の中、

とてもゆったりとした気分で、

色んなお話しをさせていただきました。

そして5月に「大家さん学びの会」で、

僕のセミナーを東京で

させていただくことになりました。

また今後は関東と関西で

不動産投資家のネットワークを

築いていきたいという話にもなりました。

大家さん学びの会」は、

月額会費1,000円で勉強会や、

SNSに参加できる会で、

僕も入っています!

SNSは非常に内容の濃い情報が飛び交っていますので

情報収集をしたい方や、ネットワークが欲しい方は、

是非、ご入会下さい!

実は最強の節税商品!

  • 2009年03月22日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この商品、僕のお客様には、

ほぼすべて入っていただいています。


知っている人は知っている商品ですが、

意外と知られていなかったりします。


その商品とは「小規模企業共済」。


これは中小企業の役員や、

個人事業主が入ることができます。

(従業員数など、一定の要件があります。)


内容は、国が作ってくれている、

社長や役員、個人事業者のための退職金です。

月額7万円まで掛けることができるので、

年間だと84万円です。


この84万円が「所得控除」の対象となって、

所得から引いてくれるんですね。


しかも、この積み立てられた共済金は、

必要な時には低金利で借りることもできます。

「借りる」と言っても、自分の共済金なので、

ほとんど自己資金のようなものです。


さらに、会社や事業を辞めて、共済金をもらうときは、

所得税法上、「退職金」扱いになりますので、

もらうときの税金も有利なのです。


「払って良し、掛けている間も良し、もらって良し」

の3拍子そろった節税商品なんですね。


ただ残念ながら、

原則サラリーマン大家さんは入ることができません。

でもこれは「原則」です。

今こそ計画を!

  • 2009年03月10日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

確定申告をご自身でされている方も、

税理士さんに任せている方も、

確定申告が終われば、

「やれやれ」と、ホッと一息つきたいところですね。

僕も同じです。

でも僕のお客さんには、もう一息頑張ってもらいます。

それは確定申告で数字が固まったからこそ、

次の年の計画ができるからです。


不動産を購入して最初の年は、

実際に修繕費や光熱費がどれくらいかかるのか?

交通費やその他の経費が、

どれくらいかかるのかはわからないものです。

でも1年経って、確定申告の数字が固まれば、

何にどれくらいのお金がかかるのかが、

予想できるようになります。


そしてこの予想できる数字をもとに、

今であれば平成21年度の数字を

シミュレーションしてみるのです。

税理士さんに任せている人は、

一度、今年の利益とキャッシュフローがどれくらいになるのか、

一緒に考えてみてもらうのも一つでしょう?


そうすると、利益が思ったより出そうな場合は、

「今年は修繕を入れようか?」

とか、

キャッシュフローが思ったより出ない場合は、

「是が非でも空き室を埋めいといけないな」

と意識にインプットされます。

これを続けていけば、

自然と計画した目標数値に、

実際の数字が近づいてきます。


だから、確定申告が終わった今こそ、

今年の不動産経営の数値計画を立ててみてくださいね。

聞かぬは一生の損

  • 2009年03月06日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔からあることわざに、

「聞くは一時の恥 聞かぬは一生の損」

というものがあります。

これは不動産投資の税金の世界では、

かなり的を得た言葉のように思います。


今日は午前中、面談がありました。

相談者の方は、僕が主催している交流会にも

参加している方で、

既に数棟の物件を持っていらっしゃいます。

そのうち昨年購入された物件もあり、

その確定申告の相談に来られました。


そしてその相談者は、

「まだまだ物件規模も小さいし、他の投資家の方に言うのは恥ずかしくて、

先生のところに相談に来るのも、恥ずかしいと思っていました。」

と言われました。


そして僕がその方の保有物件や、確定申告のポイントについて、

時間をかけてわかりやすく説明すると、

「物件を買う前に相談に来ればよかったです。

今度物件を買うときは、必ず購入前に来ます!」

と言っていただけました。


僕の所に相談に来る方のうちの9割の方が、

「購入前に相談に来ればよかった・・・」

と言われます。


不動産投資の税金は、所有している不動産の規模によって、

金額の大小はありますが、大きくても、小さくても、

押さえるべきポイントは似たところがあるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして処理を誤ったために、

この先、数十年間、節税できなくなることもあるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だから、

「聞くは一時の恥 聞かぬは一生の損」

なんです。

お気軽にお問い合わせください
消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・?? もう失敗しない 間違いだらけの不動産投資キャッシュフロー戦略 読者限定の特別プレゼント
叶税理士法人 誕生記念キャンペーン!税理士 小田和典の無料相談1,000本ノック! 不動産投資専門の叶税理士法人 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト
新パッケージ商品キャンペーン! 不動産投資の税金対策を分かりやすく学びたい方の為の通信教育 税金塾
このページのトップへ戻る