トップページ > お金を残す不動産投資ブログ > お金を増やすための骨組み

お金を残す不動産投資ブログ

お金を増やすための骨組み

  • 2010年02月10日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資でお金を増やす方法には大きく分けて2通りあります。

1、賃貸収入を目的にコツコツとキャッシュフローを得る方法

2、転売益を目的に一気にお金を稼ぐ方法

2の方がおいしく見えますが、その分リスクも高くなるので、

現在のような景気ではやっぱり1が基本となります。

でもキャッシュフローを大きくするための骨組みを理解していないと、

思ったようにお金は残りません。

「キャッシュフロー」と言っていますが、

本当に大切なのは、

「税引後キャッシュフロー」をいかに増やすかです。

税金を引いた後に手元に残ったお金が、実際にあなたのものです。


この税引後キャッシュフローを残すための流れは、

キャッシュフロー↑⇒利益↓⇒税金↓⇒税引後キャッシュフロー↑

です。

これをしっかりと把握しておいてください。

まずは「キャッシュフロー」を多くすることです。

次に「利益」を少なくすることです。

そして最後に「税金」を少なくすることです。

そうすれば「税引後キャッシュフロー」は多くなります。

この骨組みはどんな不動産投資でも同じですので、

しっかりと頭に入れておいてくださいね。


不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

お気軽にお問い合わせください
節税フルセット 新パッケージ商品キャンペーン!
不動産投資専門の叶税理士事務所 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト 消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・??
不動産投資の税金対策を分かりやすく学びたい方の為の通信教育 税金塾 大家さん学びの会(R)関西
このページのトップへ戻る