トップページ > お金を残す不動産投資ブログ

お金を残す不動産投資ブログ

確定申告で注意することを盛り込みました!

  • 2011年12月30日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、

「確定申告で注意することを盛り込みました!」

です。


不動産投資を始めると必ずしなければいけないこと。


それは「確定申告」ですよね。


「確定申告」とはその名の通り、所得を「確定」させて、税務署に「申告」することです。


もし今までの収入が、勤務先からのお給料だけの場合は、確定申告をしたことはないと思います。


あったとしても、医療費をたくさん使った場合とか、住宅ローンを借りて自宅を購入した時ぐらいでしょう。


では、なぜ今まで確定申告をしなくてもよかったのでしょう?


それは、勤務先が年収が決まる年末に「年末調整」という手続きをすることによって、代わりに所得を計算して、申告してくれているからなんです。


しかし、不動産投資を始めたら、そういう訳にはいきません!


勤務先が代わりに不動産の所得を計算してくれるなんてことはありませんからね。


それでは、不動産の所得を誰が計算して確定させるのか?


それは、あなた自身です。

もちろん、税理士さんに依頼をして、代わりに確定申告をしてもらうこともできるでしょう。


でも、税理士さんに確定申告を依頼すれば、10万円から30万円ぐらいの報酬を支払わなければいけません。


これは、不動産投資を始めたばかりの方にとっては、大きな金額ですよね。


できれば自分で確定申告をしたい、でも初めてのことなのでどうしていいか右も左も分からない。


そんな方のために僕はPDFで48ページに渡る

「不動産投資家のための確定申告攻略マニュアル」

作りました!


不動産の所得は、初めの確定申告で、その後の損益が決まってしまう部分があります。


また申告の仕方に気を付けなければ、黙って不動産投資をしていることが、勤務先にバレてしまう可能性もあります。


このマニュアルは、不動産の確定申告で特に気を付けなければいけない部分を、分かりやすく解説しながら、初めての確定申告で失敗しないための注意点を盛り込みました。


明日まで新規入会キャンペーンを実施している税金塾に入会すると、このマニュアルが特典で付いてきます!


他にも、DVD3本を含む豪華な特典が盛りだくさんです。


さらに、今、税金塾会員になると、消費税還付や減価償却・確定申告・法人化・必要経費など

通常1本10,500円のDVD・CD教材が、なんと5本で消費税・送料込の15,000円で購入できる福袋キャンペーンにも参加できます!


2011fukubukuro_header









確定申告前にしっかりと知識をつけたい方は、是非、ご入会下さいね。


それでは、今年1年、このブログをお読みいただき、誠にありがとうございました!


来年も不動産投資の役に立つ情報をお届けしていきますので、どうぞ、よろしくお願い致します!


年末年始休業日のお知らせ

  • 2011年12月30日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誠に勝手ながら、

2011年12月30日(金)~2012年1月4日(水)を年末年始休業日とさせて頂きます。

なお、上記期間中に頂戴しましたメールなどのお問い合わせにつきましては、

2012年1月5日(木)より順次対応させて頂きます。

お客様にはご不便をおかけしますが、

何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

地図​を持たずに旅行に行き​ますか?

  • 2011年12月26日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんが旅行に行くときって、

必ず地図を持っていきますよね。


今では車にナビが付いて便利になっていますが、

ナビも機能としては地図と同じです。


放浪の旅であれば、

地図がなくてもいいのかもしれませんが

普通は地図がなければ、

目的地まで行くことができません。


何が言いたいのかといいますと、

不動産投資も同じだということです。


不動産投資の地図とは、

購入前は、ある程度正確なシミュレーションで、

購入後は、損益計算書や貸借対照表などの財務諸表です。


もちろん、シミュレーションや

財務諸表があったとしても、

みなさんの不動産投資の目的までの道が、

すんなりいくものではありません。


これは旅も同じですね。


地図があったとしても、

目的地に着くまでには何が起こるかわかりません。


でも、地図がなければ効率的に

目的地に行くことはできないんです。


僕の事務所に相談に来られる方は、

不動産投資の地図と

その読み方を求めているのだと思います。


僕の仕事は、みなさんが相談に来られたら、

うちで開発したシミュレーションソフトや、

みなさんが持ってこられた

確定申告書や財務諸表などを見て、

みなさんの目的地を聞きながら、

その地図を使って目的地までの

効率的な道を示すことです。


《編者 叶 温》


不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

税金塾クリスマス&福袋キャンペーンスタート!

  • 2011年12月22日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「不動産投資でお金を残す税金塾」の

年末特別企画「福袋キャンペーン」が、

本日よりスタートしました!


消費税還付や減価償却・確定申告・法人化・必要経費など

通常1本10,500円のDVD・CD教材が、

なんと5本で消費税・送料込の15,000円となります!

2011fukubukuro_header








福袋は税金塾の会員になると購入できますが、

本日より、

【入会金500円】で【5万円相当】の特典が付いてくる

クリスマスキャンペーンも同時開催しています!


したがって今、税金塾会員になって福袋を購入すれば、

なんと【15,500円】で、

・DVD 最新号を含む計7本

 最新号(一般価格10,500円 DVD104分)
 「物件のキャッシュ・フローを徹底シミュレーション!
  出口まで見据えたお金の残し方を見極める方法!」


・音声セミナー 2本

 「不動産投資家から叶へ!質問攻め音声セミナー」(非売品 100分)

 「あなたも物件が買える!収益不動産専門の仲介担当者がコッソリ教える
  実録!あの大家が変えた理由」(非売品 54分)


・確定申告攻略マニュアル(非売品 PDF48ページ)


・小冊子 (非売品 PDF93ページ)

 「賢くお金を残す!はじめての不動産投資入門」


に加えて、

・セミナー参加費が半額!

・物件キャッシュフロー・シミュレーションの割引!

・面談料の割引!

・福袋キャンペーンに参加可能!

と、メリットがいっぱいです!


特に年払いの銀行振込は割安で、

今年中に入会すれば、全額を経費にできますので、

節税対策にもなります!


年末に向けての節税対策、

そして来年以降の不動産投資のスキルアップをしたいなら

25日(日)までのこのチャンスを絶対にお見逃しなく!

xmas2011_head_camp

大増税案の動向

  • 2011年12月19日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成23年12月10日に「税制改正大網」が発表されました。


今回は不動産投資家にとって、大増税となる案が総務省から

出されていたのですが、見送りになったようです。


増税案1)住宅用地の固定資産税について

固定資産税は平成6年に土地の評価額を3倍以上に引き上げて以来

「激変緩和措置」が取られてきました。

土地にかかる固定資産税の計算方法は

固定資産税評価額×1/6×1.4%

この1/6を1/4に縮小してはどうかという案が

総務省から提出されていました。

この案が通ると、固定資産税が1.5倍になります。

しかも、これが毎年ですので、負担はかなり大きくなります。

しかし、今回の12月10日の発表では見送られました。


増税案2)宅地の不動産取得税について

不動産取得税の計算方法は、固定資産税評価額を基にしています。

上記のとおり固定資産税評価額が平成6年に3倍以上に引き上げられたことを

きっかけに、不動産取得税でも軽減措置が適用されています。

土地にかかる不動産取得税の計算方法は

固定資産税評価額×1/2×3%

この1/2をなくし、3%を本来の4%に戻そうというのが、総務省の増税案です。

この案が通ると不動産取得税が2.6倍になります。

しかし、この案も見送られました。


とりあえず一安心ですが、いつか増税される可能性もありますので

今後の動向に注目です!


購入に際してのシミュレーションでも、こういう増税リスクは

ある程度みておかないと危険ですね。


《編者 スタッフ》


不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

年末までにでき​る節税対策の紹介

  • 2011年12月19日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ今年もあと2週間となりましたね。

あなたが個人で不動産を持っていたり、

12月決算法人を持っている場合は、

節税対策ができるのも、あと2週間です。


今期の利益を予想して、

思った以上に利益が出ている場合は、

今であれば節税対策をすることができます。


それでは、これからできる節税対策を

いくつか挙げておきましょう。


・来期に予定していた修繕を前倒しにする

 どうせ来年するなら利益が出ている今のうちに!


・購入予定の備品を先に買う

 青色申告であれば30万円未満は一括で経費にできます!


・年金を年払いする

 国民年金や、国民年金基金を自分で掛けている場合です。


・小規模企業共済を年払いする

 サラリーマン大家さんは原則掛けられませんが、

 法人の役員であれば掛けることができます。


・法人であれば倒産防止共済を年払いする

 法人の所得を最大240万円下げることができます!


・欲しかった書籍やセミナー教材を購入する

 今年中に買えば、今年の経費にできます。


《編者 叶 温》


不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

小規模企業​共済で大節税!

  • 2011年12月12日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小規模企業共済とは、言わば、

小規模企業の役員さんや社長さんの

退職金制度です。


掛金を支払った時は、その掛け金の金額をそのまま

所得から控除することができます。

そして、事業を廃止した時や65歳歳以上(掛け金期間15年以上)の方が

返還の請求を行った場合などには共済金を受け取れますが、

一時に受け取った共済金は、「退職所得」又は「一時所得」となりますので、

税金が安くなります。


この制度、従業員の方(給与所得者)は入ることができないのですが、

例えば、旦那さんは会社勤めをしていても、

奥さんと物件を共有していれば、

奥さんは「共同経営者」となり、この小規模企業共済に入ることができます。

では、どれくらい節税が可能なのか見てみましょう。

所得800万円、掛金7万円/月額とすると、

年間で84万円を掛金に掛けます。


年間節税金額は84万円×33%=27.72万円にもなります。

30年間このままかけ続けると、受取金額は、

30,436,000円(掛金合計額は25,200,000円)

30年間を通してみてみると、実質返戻率は

(返戻共済金)÷{(掛金額)-(節税金)}


30,436,000円÷(25,200,000円-8,316,000円)

=約180%


お得な制度です!

是非一度検討してみてくださいね。

《編者 スタッフ》


不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

絶対に青申特別​控除を65万円にした​いなら!

  • 2011年12月12日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルでは、「青申特別控除」と略してますが、

青色申告特別控除のことです。


これは青色申告をして、帳簿を作ることで、

所得から特別に控除してくれるものですが、

帳簿の内容によって2つのパターンがあります。


1つ目は、簡単な帳簿を作る場合。

この場合は、10万円しか所得から控除してくれません。


2つ目は、複式簿記を使って帳簿を作る場合。

この場合は、なんと65万円も所得から控除してくれます。


その差、なんと55万円!


税率が最高の50%の人なら、

27.5万円も節税ができることになります。


ただ難しいのが「複式簿記」で帳簿を作ることです。


しかし、最近は便利な会計ソフトがありますので、

簿記の仕組みさえわかって、ソフトが使えれば、

みなさんにも、簡単に複式簿記で帳簿を作成することができます。


叶税理士事務所では、来年1月に、

ゼロから会計ソフトを使って帳簿をつけて、

みなさんに青色申告特別控除65万円を

GETしてもらうためのセミナーを開催します!


セミナーでは、

学生時代に公認会計士試験に合格した

叶税理士事務所の塩田

素人でもわかるように

実演付きで帳簿のつけ方を伝授します!


その他にも、

2、「増税に備えろ!

 不動産投資家のための税制改正セミナー2012 」


3、「これで解決!悪質滞納者の予防策と対処法 」


と豪華3本立て!


セミナーに参加すると、

叶税理士事務所の割引面談の特典も付いていますので、

確定申告などのご相談も格安でできます!

絶対に青色申告特別控除65万円をGETしたいなら、

お早めにお申込み下さいね。

《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

法人化メ​リット(登録免許税・​不動産取得税)

  • 2011年12月05日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資に限らず、どのビジネスでもそうですが、

1年目は赤字になりやすいものです。

しかし、物件をさらに購入していこうと検討されている方に

とっては、「赤字」というのは、

金融機関の目も気になりますし、可能であれば避けたいもの。


そこで、今からお伝えします!

これで1年目から黒字になるかもしれません!!


不動産投資で1年目は赤字、2年目以降黒字になるとしたら

何が原因なのでしょう?

賃料の改善?空室率の改善?経費の節減?

いろいろ考えられますが、1年目と2年目で最も異なる点は、

取得の際に発生する、「登録免許税」と「不動産取得税」の有無。

1億円の固定資産税評価額の物件を購入すると、

登録免許税で約170万円

不動産取得税で約230万円

合計でなんと『約400万円』もの税金が収益を圧迫しています。


これがあっては、なかなか黒字化が難しいのも当然ですよね。


しかし!!!


これら二つの税金については、法人であれば物件の取得価額

に含めても構わないことになっています。

つまり、「税金」という費用に計上するのではなく、

建物や土地の値段に含めてしまうのです。

これで、1年目から黒字化が可能になるかもしれません。


ちなみに、自動車取得税も同様の取り扱いですので、

事業用に自動車を購入される方は、

一度ご検討されてはいかがでしょう。


払った費用は取得価額に含まれますので、

毎年の減価償却費の額が大きくなるのですが、

2年目以降に黒字が出ているのであれば、

こういった費用の計上はむしろ節税対策にとても有効。


基本的な考え方は、赤字にはならないように、

しかし、大幅に黒字にならないように。

ですので、1年目の両税金を取得価額に加え、

減価償却費を通して徐々に費用計上する。

これがベストなのかもしれません。


《編者 スタッフ》


不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

お気軽にお問い合わせください
消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・?? 不動産売買の新しい形|不動産所有会社M&A
叶税理士法人 誕生記念キャンペーン!税理士 小田和典の無料相談1,000本ノック! もう失敗しない 間違いだらけの不動産投資キャッシュフロー戦略 読者限定の特別プレゼント
新パッケージ商品キャンペーン! 不動産投資専門の叶税理士法人 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト
このページのトップへ戻る