トップページ > お金を残す不動産投資ブログ > 物件金額はキャシュフローに影響しない?

お金を残す不動産投資ブログ

物件金額はキャシュフローに影響しない?

  • 2014年02月02日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

物件金額はキャシュフローに影響しないと言うと、
「そんなことはないでしょ!」という声が聞こえそうです。


確かに税引き後のキャッシュフローは、
減価償却費が関係するので、建物金額によって変動します。


でも、税引き前のキャッシュフローは、
物件金額がいくらになっても、変わりません。


このカラクリを説明してみますね。


キャッシュフローの計算は、次の計算式で計算されます。


 収入-減価償却費以外の経費-元利返済額=税引き前キャッシュフロー


物件金額が影響しそうなのは、
減価償却費以外の経費の部分と思いがちです。


しかし、この中身は、主に次のようなものです。


・固定資産税
・管理費
・修繕費
・水道光熱費
・エレベーター維持費
・広告料
・保険料


この中に、物件金額が直接影響する項目はありませんよね。


先に答えを言うと、税引き前のキャッシュフローに影響を及ぼすのは、
物件金額ではなく、物件金額に紐づいた借入金額です。


計算式で言うところの「元利返済額」の部分です。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

お気軽にお問い合わせください
新パッケージ商品キャンペーン! 不動産売買の新しい形|不動産所有会社M&A
小田さん1000本ノック 消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・??
不動産投資専門の叶税理士事務所 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト 不動産投資専門の叶税理士事務所 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト
このページのトップへ戻る