トップページ > お金を残す不動産投資ブログ

お金を残す不動産投資ブログ

消費税還付をするとメリットしかないのか?

  • 2016年02月29日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費税還付が成功すると、大きなお金が還ってくるわけですが、
では、消費税還付はメリットしかないのでしょうか?


実は消費税還付をするときの経理方法で、税込み処理と、税抜き処理があります。


例えば1億800万円(消費税800万円)の建物があったとします。


税込み処理だと、


 建物 1億800万円 / 預金 1億800万円


という仕訳になります。


この処理で消費税還付が成功すると、800万円が戻ってきます。


この時の処理は、


 預金 800万円 /雑収入 800万円


となりますので、この雑収入に対して税金が掛かるんですね。


逆に税抜き処理だと、


 建物 1億円 / 預金 1億円


という仕訳になります。


これだと、消費税分の800万円が戻ってきても、雑収入にはなりません。


では、800万円はどこにいくのか?


先ほどの税抜き処理と比べると、建物の金額が800万円小さくなっていることがわかります。


なので、建物が小さくなった分、購入後の減価償却費が減ってしまうんですね。


と言っても、消費税還付が成功する方が、キャッシュフロー的にはかなりメリットがあります。


ただ消費税還付については、今回の改正で、今年の4月以降は、
これまでのスキームで、消費税還付はできなくなります。


「これまでのスキーム」って何?という方は、次のページをお読み下さい。


 ⇒ http://tax.kanae-office.com/kanpu.html


ただし、新築物件も中古物件も、2016年3月末までに引き渡しを受ければOKです。


といっても、残り僅か1ヵ月余り!


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

失敗しない物件キャッシュフロー・シミュレーションセミナー

  • 2016年02月29日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資にとって、重要なことの一つが、
物件を購入する前のキャッシュフロー・シミュレーションです。


不動産投資のシミュレーションは、賃料や経費が限られているので、
わかりやすい面もあるのですが、一方で難しい部分もあります。


具体的に言うと、次のような点です。


・物件を購入するのは、個人がいいのか、法人がいいのか?


・建物の価格が変わると、どのようにキャッシュフローが変化するのか?


・減価償却の設備はとるべきか、とらないべきか?


・融資期間は短い方がいいのか、長い方がいいのか?


・デッド・クロスを避けるためにはどうしたらよいのか?


・所得税や法人税まで考慮すると、売却はいつした方がいいのか?


これらがすべてわかっている人は、かなり数字がわかっている経験者です。


でも、これから物件を購入したい人にとっても、とても重要なことなので、
これらを理解したうえで物件を選定できればベストです。


そして、これらすべてが網羅され、わかりやすくシミュレーションできるのが、
僕が開発した、シミュレーションソフトREITISS(リーティス)です。


3月13日(日)は、東京で、丸一日の
REITISSを使った、シミュレーションセミナーを開催します。


対象は、不動産コンサルタントさん、税理士さん、FPさん、
仲介業者の担当さんなどですが、もちろん一般の大家さんでも参加可能です。


儲かる物件、儲からない物件の見極め方を、
わかりやすく学びたい方は、ぜひご参加くださいね!


残席5名 ⇒ http://tax.kanae-office.com/seminar20160313.html


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

確定申告で11万円節税する方法!

  • 2016年02月29日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月も下旬に入り、確定申告真っ只中ですね。


自分で不動産所得の確定申告をしている方は、
帳簿の整理から始まって、確定申告までしなければいけないので、
気忙しい日々となっているかもしれません。


そして、毎年思うんですよね。


今年こそは、しっかりと定期的に帳簿を付けよう!


できれば、会計ソフトを使って帳簿を付けよう!


個人の場合、青色申告をしていて、5棟10室基準の事業的規模を満たしていれば、
会計ソフトで帳簿を付けると、65万円の控除が受けられます。


会計ソフトで帳簿を付けない場合は、控除は10万円ですから、その差額55万円!


仮に税率が住民税まで合わせて20%だとすると、
55万円×20%=11万円の節税ができることになります。


今の、会計ソフトは便利にできていて、
少し勉強するだけで、効率的に帳簿が付けられるようになっています。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

参加者特典満載!「税引後、出口戦略まで含めて本当に儲かる不動産投資セミナー」

  • 2016年02月22日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕が代表を務めている大家さんコミュニティーが、大家さん学びの会(R)関西です。


そして、1年半前に同じ大家さん学びの会の支部として誕生したのが、大家さん学びの会(R)いわてです。


そしてこの度、この岩手支部で僕がセミナー講師をさせてもらうこととなりました。


タイトルは「税引後、出口戦略まで含めて、本当に儲かる収益物件の買い方をマスターする!」。


内容は税引き後から出口戦略までシミュレーションできるソフト
「REITISS(リーティス)」を活用して、不動産投資で失敗せず、
どうすれば儲かる物件にできるかのキャッシュフロー・シミュレーション方法をお伝えします。


2月初めに告知したところ、2ヵ月も先だというのに、
もうすでに1/3の席が埋まっているようです。


申込受付中! ⇒ http://iwate-ooyasan.com/9kaime.html


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

短期的な相続税対策で法人を使わないほういい理由とは?

  • 2016年02月22日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸用不動産を法人で購入すると、その法人に家賃が入ってくるので、
家族などにお給料を払うことができ、相続税対策としても有利です。


ただし、デメリットもあります。


個人で不動産を購入した場合は、土地は相続税路線価で、
建物は固定資産税評価額で評価されるため、すぐに相続財産の圧縮をすることができます。


でも、法人で不動産を購入した場合は、購入してから3年はその不動産の取得額で評価されます。


だから法人の活用は、長期で実施する相続対策としては有効ですが、
短期だと、相続税の節税効果が得られないケースが出てくるんですね。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

不動産業者・FP・税理士必見!不動産投資コンサルタント1日養成講座

  • 2016年02月18日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

税理士の先生や、FPの先生、あるいは不動産コンサルの先生方に質問です。


顧問先や相談に来られた方から、こんな相談を持ちかけられたことはありませんか?


「先生、この中古物件を買おうと思っているんですが、どう思いますか?」


「先生、持っている土地にマンションを建築しようと思っているんですが、どう思いますか?」


「先生、今持っている物件を売却しようと思っているんですが、いくらで売却したら損しないですか?」


でも、こんな相談を持ちかけられても、正直、こう思いませんか?


「一般的な不動産の税金のことならわかるけど、
不動産投資となるとどのように言ったらいいかわからないなぁ」と。


賢い先生方なら、相続対策として不動産活用が有効なことは百も承知だと思います。


しかし、相続対策でマンションやアパートを建てても、
その後その物件からお金が残らない状態で大変な思いをする地主さん、大家さんもいます。


また、最近は普通のサラリーマンでも不動産投資をする人が増えています。


そのような方々は、投資的観点から先生のアドバイスを受けたいと思っています。


そこで、的を射たアドバイスができれば、物件を購入した際には、
あなたのお客さんとなる可能性はとても高くなるでしょう。


不動産投資専門の叶税理士事務所にも、
これまで多くの不動産投資家、大家さんが相談に来られました。


そのほとんどが物件の診断をしてほしいというご相談です。


叶税理士事務所では開業以来、7年以上も様々な方々の相談を受けてきた結果、
物件の売買を考えている相談者が何を求め、どのように回答すれば、
相談者の目的が叶うアドバイスができるのか、ノウハウが構築されました。


しかし、まだまだ自身の目的に叶わない物件を購入して、
不動産投資で失敗してしまう相談者も多くいらっしゃいます。


そこで、不動産投資専門の叶税理士事務所の知識の共有をし、
弊事務所のコンサルティングノウハウを、
税理士、FP、不動産コンサルタントの皆様にお伝えすることで、
より多くの相談者が納得のいく不動産投資ができるようになることを目的に、
「不動産投資コンサルタント1日養成セミナー」を
3月13日(日)に東京で開催致します!


ただ、6年間で積み上げた弊事務所のノウハウをたった一日ですべてお伝えすることは非常に困難です。


そこで、弊事務所のノウハウを詰め込み、物件購入から売却までトータルで診断できる、
不動産投資シミュレーションソフト「REITISS(リーティス)」を活用してセミナーを実施します。


弊事務所が開発したREITISS(リーティス)を活用すれば、
相談者に対して誰でも簡単に、より精度の高いアドバイスができるようになります。


事実、弊事務所に相談に来られた方に、REITISS(リーティス)を活用して物件診断をすると、
その診断内容の説得力からすべての人が非常に満足して事務所を後にします。


REITISS(リーティス)から出力された資料は、
銀行へ物件購入の融資を依頼する際にも、非常に好評を得ています。


このREITISS(リーティス)を活用した
「不動産投資コンサルタント1日養成セミナー」を受講すれば、
次の日には先生の事務所の付加価値は向上し、事務所の業務拡大に貢献することでしょう。


ぜひ、不動産投資コンサルタント1日養成セミナーにご参加いただき、
一人でも多くの不動産投資家、大家さんを成功へと導きましょう!


もちろん、一般の方でも、REITISSを使いこなしたいという方は、ぜひご参加ください!


残席5 ⇒ http://tax.kanae-office.com/seminar20160313.html


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

続・平成21年、22年に購入した物件は売却に有利?

  • 2016年02月17日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、平成21年から平成22年中に土地等を取得している場合に適用可能な、
1,000万円特別控除の特例をご紹介しました。


 ⇒ http://ameblo.jp/kanae-yutaka/day-20160203.html


この特別控除は個人だけでなく、法人も適用可能です。


そして今日は、同じく平成21年から平成22年中に土地等を取得している場合に適用可能な、
「土地等の先行取得をした場合の課税の特例」という特例をご紹介します。


これは、


・平成21年から平成22年中に土地等の取得していて
・「先行取得の届出書」というものを提出しており
・取得の次の事業年度から10年以内に他の土地等の譲渡したときに
・その先行して取得をした土地等について、
・他の土地等の譲渡益の80%相当額(先行取得期間が22年中は、60%相当額)の圧縮記帳が可能


になるというものです。


最後の部分が難しいですが、簡単に言うと、
「譲渡益が出ても、税金の支払いを遅らせることができる」ということです。


この特例は、過去にちゃんと届出を出していないと適用できませんが、
届出を出している人は、物件売却の際に思い出すようにしてくださいね。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

大家さんのための確定申告&消費税還付はどうなる?税制改正セミナー!

  • 2016年02月16日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大家さん学びの会(R)関西の定例勉強会、
今回のテーマは「税金を制して賢く節税セミナー」ということで、
2名の税理士が、セミナーをします。


まず第1部は「大家さんのための確定申告チェックポイント!」です。


今年もこの時期がやってまいりました。そう、確定申告です!


大家さんになれば、当然確定申告をする必要があるのですが、
初めての人にとっては、よくわからないことばかりだと思います。


そこで第1部では、不動産の確定申告のチェックポイントについて
税理士がわかりやすくお伝えします。


新米大家さんも、ベテラン大家さんも、確定申告書を出す前に、
ぜひ参加してチェックしてくださいね!


明日締切! ⇒ http://bit.ly/1Jb7CUP


そして第2部は「消費税還付はどうなる?税制改正セミナー2016」です。


昨年12月に発表された税制改正大綱では、不動産投資家、大家さんにとって
衝撃的な内容が発表されました!


それが消費税還付に対する税制改正です。


そこで第2部では、今後消費税還付はどうなるのか?


また、今回の税制改正で、不動産投資家、大家さんに
どのような影響があるのかについてお伝えします!


これからの税制改正を理解して、方向性を定めたい方は、ぜひご参加ください!


明日締切! ⇒ http://bit.ly/1Jb7CUP


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

税引前CFを一瞬で見極める指標とは?

  • 2016年02月15日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産の本当の力は、賃料の総額から物件にひも付きの経費を引いた数字です。


物件にひも付きの経費と言えば、次のような経費があります。


固定資産税、管理費、水道光熱費、修繕費、広告宣伝費、保険料などなど。


これらの経費は、その物件を持っていないと掛からない経費です。


だから、賃料の総額から、これらの経費を引いた数字が、物件が持つ本当の収益力ということになります。


そして、借入をして物件を購入している場合は、この本当の収益力から、返済を引いた金額が、
税金を引く前の手残り金額になります。


これを税引き前キャッシュフローと言います。


この税引き前キャッシュフローが、プラスなのかマイナスなのかが、見ただけでわかる指標がありま
す。


それが、債務回収比率(DCR)という指標です。


この指標は、本当の収益力が、毎年の返済を、どれぐらいカバーしているかという指標です。


賃料の総額から物件にひも付きの経費を引いた本当の収益力が100、年間の返済が100だとすると、
債務回収比率は「1」ということになります。


この状態は、税引き前キャッシュフローがプラマイゼロのとんとんということです。


本当の収益力が150、年間の返済が100だとすると、債務回収比率は「1.5」となり、
税引き前キャッシュフローは、これを見ただけでプラスということがわかります。


逆に本当の収益力が50、年間の返済が100だとすると、債務回収比率は「0.5」となり、
税引き前キャッシュフローは、これを見ただけでマイナスということがわかります。


僕が開発したシミュレーションソフトREITISS(リーティス)では、
この債務回収比率も自動計算して、点数まで出てきますよ。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

大家さんのための確定申告&消費税還付はどうなる?税制改正セミナー!

  • 2016年02月15日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大家さん学びの会(R)関西の定例勉強会、
今回のテーマは「税金を制して賢く節税セミナー」ということで、
2名の税理士が、セミナーをします。


まず第1部は「大家さんのための確定申告チェックポイント!」です。


今年もこの時期がやってまいりました。そう、確定申告です!


大家さんになれば、当然確定申告をする必要があるのですが、
初めての人にとっては、よくわからないことばかりだと思います。


そこで第1部では、不動産の確定申告のチェックポイントについて
税理士がわかりやすくお伝えします。


新米大家さんも、ベテラン大家さんも、確定申告書を出す前に、
ぜひ参加してチェックしてくださいね!


間もなく締切! ⇒ http://bit.ly/1Jb7CUP


そして第2部は「消費税還付はどうなる?税制改正セミナー2016」です。


昨年12月に発表された税制改正大綱では、不動産投資家、大家さんにとって
衝撃的な内容が発表されました!


それが消費税還付に対する税制改正です。


そこで第2部では、今後消費税還付はどうなるのか?


また、今回の税制改正で、不動産投資家、大家さんに
どのような影響があるのかについてお伝えします!


これからの税制改正を理解して、方向性を定めたい方は、ぜひご参加ください!


間もなく締切! ⇒ http://bit.ly/1Jb7CUP


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

どれぐらい財産を持っていると相続税が掛かるのか?

  • 2016年02月15日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成27年の1月1日から、相続税が改正されています。


改正されている部分はいくつかあるのですが、
その中でも影響の大きいのが、基礎控除の改正です。


基礎控除とは、相続税の計算の際に、全体の財産から引いてもらえる金額です。


この基礎控除、平成26年までは、


 5,000万円+1,000万円×法定相続人


という計算式で計算されていました。


法定相続人が1人だと、6千万円ですね。


そして、この基礎控除が平成27年より、


 3,000万円+600万円×法定相続人


になっています。


先ほどと同じ、法定相続人1人だと、3,600万円に下がります。


全体の財産の相続税評価額が、3,600万円を超えると、相続税が掛かってくることになります。


3,600万円というと、場所にもよりますが、マイホームと貯金1,000万円ぐらい持っていると、
相続税が掛かってくることになります。


ということは、今まで相続税に関係ないと思っていた人でも、掛かる可能性があるということです。


また相続税は発生しないけど、相続税の申告は必要というケースもあります。


もう他人ごとではない人が増えているということですね。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

失敗しない物件キャッシュフロー・シミュレーションセミナー

  • 2016年02月12日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資にとって、重要なことの一つが、
物件を購入する前のキャッシュフロー・シミュレーションです。


不動産投資のシミュレーションは、賃料や経費が限られているので、
わかりやすい面もあるのですが、一方で難しい部分もあります。


具体的に言うと、次のような点です。


・物件を購入するのは、個人がいいのか、法人がいいのか?


・建物の価格が変わると、どのようにキャッシュフローが変化するのか?


・減価償却の設備はとるべきか、とらないべきか?


・融資期間は短い方がいいのか、長い方がいいのか?


・デッド・クロスを避けるためにはどうしたらよいのか?


・所得税や法人税まで考慮すると、売却はいつした方がいいのか?


これらがすべてわかっている人は、かなり数字がわかっている経験者です。


でも、これから物件を購入したい人にとっても、とても重要なことなので、
これらを理解したうえで物件を選定できればベストです。


そして、これらすべてが網羅され、わかりやすくシミュレーションできるのが、
僕が開発した、シミュレーションソフトREITISS(リーティス)です。


3月13日(日)は、東京で、丸一日の
REITISSを使った、シミュレーションセミナーを開催します。


対象は、不動産コンサルタントさん、税理士さん、FPさん、
仲介業者の担当さんなどですが、もちろん一般の大家さんでも参加可能です。


儲かる物件、儲からない物件の見極め方を、
わかりやすく学びたい方は、ぜひご参加くださいね!


残席8名 ⇒ http://tax.kanae-office.com/seminar20160313.html


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

消費税還付はどうなる?税制改正セミナー2016

  • 2016年02月09日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大家さん学びの会(R)関西の定例勉強会、
今回のテーマは「税金を制して賢く節税セミナー」ということで、
2名の税理士が、セミナーをします。


まず第1部は「大家さんのための確定申告チェックポイント!」です。


今年もこの時期がやってまいりました。そう、確定申告です!


大家さんになれば、当然確定申告をする必要があるのですが、
初めての人にとっては、よくわからないことばかりだと思います。


そこで第1部では、不動産の確定申告のチェックポイントについて
税理士がわかりやすくお伝えします。


新米大家さんも、ベテラン大家さんも、確定申告書を出す前に、
ぜひ参加してチェックしてくださいね!


申し込みはこちら ⇒ http://bit.ly/1Jb7CUP


そして第2部は「消費税還付はどうなる?税制改正セミナー2016」です。


12月に発表された税制改正大綱では、不動産投資家、大家さんにとって
衝撃的な内容が発表されました!


それが消費税還付に対する税制改正です。


そこで第2部では、今後消費税還付はどうなるのか?


また、今回の税制改正で、不動産投資家、大家さんに
どのような影響があるのかについてお伝えします!


これからの税制改正を理解して、方向性を定めたい方は、ぜひご参加ください!


申し込みはこちら ⇒ http://bit.ly/1Jb7CUP


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

参加者特典満載!「税引後、出口戦略まで含めて本当に儲かる不動産投資セミナー」

  • 2016年02月08日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕が代表を務めている大家さんコミュニティーが、大家さん学びの会(R)関西です。


そして、1年半前に同じ大家さん学びの会の支部として誕生したのが、大家さん学びの会(R)いわてです。


そしてこの度、この岩手支部で僕がセミナー講師をさせてもらうこととなりました。


タイトルは「税引後、出口戦略まで含めて、本当に儲かる収益物件の買い方をマスターする!」。


内容は税引き後から出口戦略までシミュレーションできるソフト
「REITISS(リーティス)」を活用して、不動産投資で失敗せず、
どうすれば儲かる物件にできるかのキャッシュフロー・シミュレーション方法をお伝えします。


申込受付中! ⇒ http://iwate-ooyasan.com/9kaime.html


しかも、参加者には特典として次をプレゼントさせて頂きます!


◆特典1 税金塾CD Vol.71


・「10秒で決める!徹底した女性目線の部屋造りで満室にする方法!」
 http://www.zeikinjyuku.com/backnumber_vol71.html


◆特典2 ニュースレター


・叶税理士事務所ニュースレター


◆特典3 CD


・【成功の瞬間】叶温さんの起業「0→1」物語
 「会員制ビジネス成功の秘訣(税金塾編)」
 http://jissenjyuku.jp/materials/78.html


申込受付中! ⇒ http://iwate-ooyasan.com/9kaime.html


開催概要は次の通りです。


【大家さん学びの会いわて第9回定例勉強会】(定員90名)


日 時:2016年4月23日 14:00~16:40


場 所:アイーナ5階 501会議室(岩手県民情報交流センター)
    http://www.aiina.jp/


参加費:勉強会 正会員1,000円、一般2,000円
    懇親会 5,000円(希望者、懇親会だけの参加はできません)


セミナータイトル:「税引後、出口戦略まで含めて本当に儲かる収益物件の買い方をマスターする!」
 講師:不動産投資専門の税理士 叶温


申込受付中! ⇒ http://iwate-ooyasan.com/9kaime.html


岩手でセミナー講師をするのは初めてなので、僕自身とても楽しみです!


参加費も激安ですので、ご都合のよい方は、ぜひご参加くださいね!


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

金利が下がったら売却時はどうなる?

  • 2016年02月08日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年、金利が下がってますね。


少し前も、日銀がマイナス金利の導入を発表しました。


中には、1%を切る金利で物件購入の借り入れをしている人もいます。


では、金利が下がると、不動産運営でどのような効果があるのでしょう?


まず、所有しているときは、利息が減る分キャッシュフローは多くなります。


とてもいい効果ですね。


では、売却の時はどうなるのか?


実は金利が下がると、元利均等で返済しているときの元金の割合が増えるので、
元金が減るスピードが速くなります。


その結果、金利が下がる前よりも、残債の金額が少なくなるので、手残りが多くなります。


金利を下げることができれば、所有、売却、どちらにもいい影響が出るんですね。


僕が開発したREITISSでシミュレーションすると、このことがよくわかりますよ。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

税務署に消費税還付の相談はできるのか?

  • 2016年02月05日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月に入り、確定申告の時期になってきましたね。


この時期になると、各地で確定申告の無料相談会が実施されます。


そこに行くと、税務署の方々とも会うこともあるでしょう。


では、税務署の職員に物件を購入、建築する時の
消費税還付の相談をすることはできるのでしょうか?


これは「できない」と思っておいた方がいいでしょう。


おそらく相談しても「それはできませんね」と言われて話は終わりです。


居住用の賃貸物件の賃料は、消費税が非課税なので、
その物件の購入金額に対しても、消費税を控除することができないというのが、
基本的な考え方だからです。


そもそも、税務署の職員は、無料でも税務相談を受けることができません。


税理士の無償独占業務と言って、無料でも税理士資格を持ってない人が、
税務の相談に乗ると法律違反になってしまうんですね。


だから、確定申告時期は僕たち税理士の協力を得て相談会が実施されてるんです。


消費税還付については、今回の改正で、今年の4月以降は、
これまでのスキームで、消費税還付はできなくなります。

「これまでのスキーム」って何?という方は、次のページをお読み下さい。


 ⇒ http://tax.kanae-office.com/kanpu.html


ただし、新築物件も中古物件も、2016年3月末までに引き渡しを受ければOKです。


といっても、残り僅か2ヵ月!


うちの事務所では、これから3月末までに物件の引き渡しを受ける方が、
今までのスキームで消費税還付を受けられるように、全力でサポートします!


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

失敗しない物件キャッシュフロー・シミュレーションセミナー

  • 2016年02月04日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資にとって、重要なことの一つが、
物件を購入する前のキャッシュフロー・シミュレーションです。


不動産投資のシミュレーションは、賃料や経費が限られているので、
わかりやすい面もあるのですが、一方で難しい部分もあります。


具体的に言うと、次のような点です。


・物件を購入するのは、個人がいいのか、法人がいいのか?


・建物の価格が変わると、どのようにキャッシュフローが変化するのか?


・減価償却の設備はとるべきか、とらないべきか?


・融資期間は短い方がいいのか、長い方がいいのか?


・デッド・クロスを避けるためにはどうしたらよいのか?


・所得税や法人税まで考慮すると、売却はいつした方がいいのか?


これらがすべてわかっている人は、かなり数字がわかっている経験者です。


でも、これから物件を購入したい人にとっても、とても重要なことなので、
これらを理解したうえで物件を選定できればベストです。


そして、これらすべてが網羅され、わかりやすくシミュレーションできるのが、
僕が開発した、シミュレーションソフトREITISS(リーティス)です。


1月13日(日)は、東京で、丸一日の
REITISSを使った、シミュレーションセミナーを開催します。


対象は、不動産コンサルタントさん、税理士さん、FPさん、
仲介業者の担当さんなどですが、もちろん一般の大家さんでも参加可能です。


儲かる物件、儲からない物件の見極め方を、
わかりやすく学びたい方は、ぜひご参加くださいね!


限定10名 ⇒ http://tax.kanae-office.com/seminar20160313.html


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

大家さんのための確定申告チェックポイントセミナー!

  • 2016年02月02日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大家さん学びの会(R)関西の定例勉強会、
今回のテーマは「税金を制して賢く節税セミナー」ということで、
2名の税理士が、セミナーをします。


まず第1部は「大家さんのための確定申告チェックポイント!」です。


今年もこの時期がやってまいりました。そう、確定申告です!


大家さんになれば、当然確定申告をする必要があるのですが、
初めての人にとっては、よくわからないことばかりだと思います。


そこで第1部では、不動産の確定申告のチェックポイントについて
税理士がわかりやすくお伝えします。


新米大家さんも、ベテラン大家さんも、確定申告書を出す前に、
ぜひ参加してチェックしてくださいね!


申し込みはこちら ⇒ http://bit.ly/1Jb7CUP


そして第2部は「消費税還付はどうなる?税制改正セミナー2016」です。


12月に発表された税制改正大綱では、不動産投資家、大家さんにとって
衝撃的な内容が発表されました!


それが消費税還付に対する税制改正です。


そこで第2部では、今後消費税還付はどうなるのか?


また、今回の税制改正で、不動産投資家、大家さんに
どのような影響があるのかについてお伝えします!


これからの税制改正を理解して、方向性を定めたい方は、ぜひご参加ください!


申し込みはこちら ⇒ http://bit.ly/1Jb7CUP


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

REITISSを使うなら、まるまる2ヵ月間使える今日がチャンス!

  • 2016年02月01日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

REITISS(リーティス)は、僕が2年を掛けて開発した
インターネットでできる、キャッシュフロー・シミュレーションソフトです。


不動産投資専門の税理士事務所が開発しているので、
今の税制に応じた、税引き後のキャッシュフローを出すことができます。


その他にも、次のような他にはない便利な機能が盛りだくさん!


・個人と法人を切り替えることができる


・個人の場合、青色申告特別控除を入れることができる


・土地と建物の割合の参考値が出てくる


・減価償却で設備を認識することができる


・繰上返済を入れることができる


・損失の繰越しをすることができる


・売却まで考慮した投資業績を見ることができる


・入力条件で購入した場合の、物件の点数を出すことができる


・点数に応じた改善コメントが表示される


REITISS(リーティス)は、お申込み頂いた日の翌営業日より、最大2カ月間、無料で使い放題です。


したがって、本日2月1日にお申込み頂ければ、
3月末までの2ヵ月間、まるまる無料で使うことができます!


ぜひ、REITISS(リーティス)で物件を見極めて、不動産投資で失敗しないようにして下さいね!


 ⇒ http://tax.kanae-office.com/reitiss.html


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

お気軽にお問い合わせください
消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・?? もう失敗しない 間違いだらけの不動産投資キャッシュフロー戦略 読者限定の特別プレゼント
叶税理士法人 誕生記念キャンペーン!税理士 小田和典の無料相談1,000本ノック! 不動産投資専門の叶税理士法人 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト
新パッケージ商品キャンペーン! 不動産投資の税金対策を分かりやすく学びたい方の為の通信教育 税金塾
このページのトップへ戻る