トップページ > お金を残す不動産投資ブログ > 不動産投資の最適な状態とは?

お金を残す不動産投資ブログ

不動産投資の最適な状態とは?

  • 2016年06月28日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

物件を購入して所有していく上で、最適な状態とはどんな状態でしょう?


僕はシミュレーションのセミナーで、様々なキャッシュフローの状態を見ます。


代表的なのは所有している時はキャッシュフローが出るけれど、売却は大変という状態。


フルローンやオーバーローン、長期、金利高めで融資を組み、
設備などの減価償却を思いっきりとっている人によく見られます。


また、中には所有している時のキャッシュフローはあまりないけど、
売却はしやすいという状態。


こちらは、先ほどの逆で、短期で融資を組み、
減価償却も極端な取り方をしていないケースです。


どちらも一長一短あるわけですが、
「持っていてもよい、そしていつでも売れる、」
という状態が不動産投資の最適な状態ですよね。


こんな状態にもっていけるように、しっかりとキャッシュフローを見定めていって下さいね。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

お気軽にお問い合わせください
新パッケージ商品キャンペーン! 不動産売買の新しい形|不動産所有会社M&A
小田さん1000本ノック 消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・??
不動産投資専門の叶税理士事務所 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト 不動産投資専門の叶税理士事務所 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト
このページのトップへ戻る