トップページ > お金を残す不動産投資ブログ > 物件概要書を読みこなすために必要なこととは?

お金を残す不動産投資ブログ

物件概要書を読みこなすために必要なこととは?

  • 2016年06月30日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資をしたいと思った人にとって、必要な知識はいっぱいあります。


満室にするための方法や、家賃を落とさないための運営方法、
お金の流れや税金の知識も必要です。


では、最低限必要な知識とは何でしょう?


これから不動産投資をしたい人にとっては、
まず必要なことは、物件を探して、その物件が欲しい物件かどうか知ることですよね。


ということは、そもそも物件情報をしっかりと理解することができなければ、
本当にその物件が、自分が探している物件かどうかもわかりません。


物件情報が載っている物件概要書には、様々なことが書かれてあります。


それは、宅建業法に基づいて書かれているものですが、その法律をすべて知っておく必要はなく、
不動産投資に必要なポイントとなる部分だけでも知っておくことが、
不動産投資で失敗しないために重要なことです。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

お気軽にお問い合わせください
消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・?? 不動産売買の新しい形|不動産所有会社M&A
叶税理士法人 誕生記念キャンペーン!税理士 小田和典の無料相談1,000本ノック! もう失敗しない 間違いだらけの不動産投資キャッシュフロー戦略 読者限定の特別プレゼント
新パッケージ商品キャンペーン! 不動産投資専門の叶税理士法人 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト
このページのトップへ戻る