トップページ > お金を残す不動産投資ブログ

お金を残す不動産投資ブログ

手遅れになるとまずい届出書は?

  • 2017年01月30日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年、確定申告の時期になると地区相談会があります。


これまでに僕が受けた相談の中に、今回の確定申告から
青色申告をする予定だったのに、申請書を出し忘れて、青色申告できない人がいました。


白色申告から青色申告に変えるには、したい年の3月15日まで、
「青色申告承認申請書」を出す必要があります。


だから平成28年からしたい人の場合は、
昨年の3月15日までに出しておかなければいけなかったんですね。


利益が出ている場合は、青色申告をすることで、
10万円か65万円を利益から控除してくれます。


青色申告承認申請書の提出期限は厳しいので、
平成29年から青色にしたい人は、3月15日までに忘れないように提出してくださいね。


これは、家族にお給料を払うための
「青色事業専従者給与に関する届出書」
も同じなので、覚えておいてください。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

不動産投資の手残りに影響する5つの要因とは?

  • 2017年01月30日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資には様々な投資法があります。


投資する対象としては、区分所有や戸建て、アパートやマンション。


その中でも新築なのか、中古なのか。


また地域的には、都心なのか、地方なのか。


そして、それぞれの投資法でお金の残り方が違います。


お金の残り方が違ってくる大きな要因は、


・利回り
・構造による耐用年数
・築年数
・借入条件
・税率


の5つです。


中でも、耐用年数、築年数、借入期間は、相互に連動しているので、
借入をして不動産投資をする場合は、とても重要な要素になります。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

続・平成21年、22年に購入した物件を売却した人が使える節税方法?

  • 2017年01月27日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日は、平成21年、22年に購入している物件を5年超保有して
売却した場合に、土地の部分の売却益を1,000万円控除してくれる
「特定の土地等の長期譲渡所得の特別控除」をご紹介しました。


実は、平成21年、22年に購入している物件を、売却した場合には、
条件をクリアすれば、もう一つ有利な税制が適用できます。


それは「土地等の先行取得をした場合の課税の特例」です。


これは、


・平成21年から平成22年中に土地等の取得していて


・「先行取得の届出書」というものを提出していて


・取得の次の事業年度から10年以内に他の土地等の譲渡したときに


・その先行して取得をした土地等について、
 他の土地等の譲渡益の80%相当額(先行取得期間が22年中は、60%相当額)
 の圧縮記帳が可能


になるというものです。


最後の部分が難しいですが、簡単に言うと、
「譲渡益が出ても、税金の支払いを遅らせることができる」ということですね。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

【東京・大阪・札幌】2017年2月~4月の講演・セミナー情報

  • 2017年01月26日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は今まで講演、セミナーをもう100本以上やってきていますが、
今年も積極的にやっていきたいと思っています。

昨年ぐらいから、僕に加えて東京事務所代表の萱谷も講師をするようになり、
今年は萱谷の講演も増えそうです。

現在、決まっている講演、セミナーは次の通りとなっています。

お近くの場合や、内容にご興味がある方は、ぜひご参加くださいね!


▼大阪 2017年2月4日(土)

大家さん学びの会(R)関西主催

第38回 定例勉強会

ハプティック株式会社 荒山知樹 氏

ユーザー数30万の賃貸サイト「goodroom」のデータを大公開!
「賃貸リノベでやって良いこと、悪いこと」

を開催します。

残席3 ⇒ http://bit.ly/2gm4YGS


▼東京 2017年2月25日(土)

りそな銀行 茗荷谷支店主催

「★新★住宅ローン控除&家計の見直し相談会」

で萱谷有香が講師をします。

詳細PDF ⇒ http://tax.kanae-office.com/upimage/20160225.pdf


▼東京 2017年2月25日(土)

基礎から学ぶ不動産投資予備校 主催

で叶温が講演をします。

間もなく申込開始 ⇒ http://japanlifedesign.com/


▼東京 2017年3月18日(土)

叶税理士法人/叶会計事務所主催

REITISS(リーティス)を使った「不動産投資コンサルタント1日養成講座」

を開催します。

残席3 ⇒ http://tax.kanae-office.com/seminar20170318.html


▼札幌 2017年4月15日(土)

大家さん学びの会 札幌 主催

「税引後、出口戦略まで含めて、本当に儲かる収益物件の買い方をマスターする!」」

で叶温が講演します。

間もなく申込開始 ⇒ http://ooya-manabi-sapporo.com/

《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

消費税還付についてよくある質問

  • 2017年01月25日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕自身が消費税還付を受けた経験を記した、無料レポートを出していることもあって、
消費税還付の質問は結構多いです。


その中で特に多いものをご紹介します。


【Q1】
昨年、法人で初めて物件を購入したのですが、今回の申告で消費税還付はできますか?


【A1】消費税還付はできません。


初めて法人で物件を取得される場合は、比較的消費税還付がしやすいのですが、
消費税は色々と届け出が必要なため、事前に準備しておかないと、後からでは還付はできないのです。


【Q2】
今年2棟目の物件を購入予定ですが、1棟目で消費税還付ができなかったので、
2棟目では消費税を還付してもらいたいと思いますが可能ですか?


1棟目の物件はすべて居住用の部屋です。


【A2】消費税還付は難しいです。


消費税還付は居住用の家賃が多くなると、還付されてもその金額は少額となりますので、
その後の納税と申告の手間を考えると割に合わない場合が多いのです。


新しい法人を設立して、物件を取得するなどの対策が必要ですが、それも事前の準備が必要です。


この2つの質問が一番多い質問ですね。


どちらにしても消費税還付を成功させるためには、かなり事前の対策が必要ということです。


しかし消費税還付が成功すれば、かなりの自己資金が取り戻すことができます!


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

事業的規模になるメリットは?

  • 2017年01月24日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人で物件を運営した結果、発生した利益は、所得税の中の不動産所得になります。


そして、不動産所得を節税しようと思うと、ボーダーになるのが事業的規模という基準です。


なぜなら事業的規模になるかどうかで、節税の幅がかなり変わってきます。


例えば、家族に給料を相応分、払うことができたり、青色申告特別控除を65万円適用できたりします。


この事業的規模を判定する一つの基準として、5棟10室基準というものがあります。


これは戸建て5棟以上、もしくはマンション、アパートの中に
独立した部屋が10室以上あるかどうかという基準です。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

税務調査で態度が悪い調査官には・・・

  • 2017年01月23日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

税務調査を経験したことがありますか?


もしなくても、いつかは税務調査が入るかもしれません。


まだ物件を持っていなくても、物件を持てば、税務調査が入る可能性はあります。


そして、もし調査に来た調査官が横柄な態度の調査官だったら・・・。


そして素人のあなたに、よくわからない専門用語でいろいろと指摘されたら・・・。


それだけで頭がパニックになるかもしれません。


しかし、横柄な態度の調査官に対応する術があるのです。


税務調査というのは建前上、「納税者の適正な納税指導」
ということで、私たちの協力のもとに行われるものです。


そして国税庁が、国民の協力を得るために、
調査について基本的な考え方を発表しています。


それは「税務運営方針」というものです。


これには、


「納税者に対して親切な態度で接し、不便を掛けないように努める」


と書いてあるのです。


だから横柄な態度の調査官に対しては、この「税務運営方針」に書かれてあることを説明すれば、
その横柄さはすぐに改める可能性が高いんですね。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

【残席5・3/18(土)・東京】失敗しない物件キャッシュフロー・シミュレーションセミナー

  • 2017年01月23日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資にとって、重要なことの一つが、
物件を購入する前のキャッシュフロー・シミュレーションです。


不動産投資のシミュレーションは、賃料や経費が限られているので、
わかりやすい面もあるのですが、一方で難しい部分もあります。


具体的に言うと、次のような点です。


・物件を購入するのは、個人がいいのか、法人がいいのか?


・建物の価格が変わると、どのようにキャッシュフローが変化するのか?


・減価償却の設備はとるべきか、とらないべきか?


・融資期間は短い方がいいのか、長い方がいいのか?


・デッド・クロスを避けるためにはどうしたらよいのか?


・所得税や法人税まで考慮すると、売却はいつした方がいいのか?


これらがすべてわかっている人は、かなり数字がわかっている経験者です。


でも、これから物件を購入したい人にとっても、とても重要なことなので、
これらを理解したうえで物件を選定できればベストです。


そして、これらすべてが網羅され、わかりやすくシミュレーションできるのが、
僕が開発した、シミュレーションソフトREITISS(リーティス)です。


3月18日(土)は、東京で、丸一日の
REITISSを使った、シミュレーションセミナーを開催します。


対象は、不動産コンサルタントさん、税理士さん、FPさん、
仲介業者の担当さんなどですが、もちろん一般の大家さんでも参加可能です。


儲かる物件、儲からない物件の見極め方を、
わかりやすく学びたい方は、ぜひご参加くださいね!


残席5 ⇒ http://tax.kanae-office.com/seminar20170318.html


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

【残席8・2/4(土)・梅田】セミナー「賃貸リノベでやって良いこと、悪いこと」

  • 2017年01月23日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大家さん学びの会 関西、今年1発目のセミナーは、


ユーザー数30万の賃貸サイト
「goodroom」のデータを大公開!
「賃貸リノベでやって良いこと、悪いこと」


です。


講師は、ハプティック株式会社の荒山知樹氏。


「リフォームする前に入居が決まればいいのに!」


という悩みや希望を持たれている大家さんは多いと思います。


そんな悩みを解決できるかもしれないのが、今回のお話。


株式会社ハプティックは、無垢材を使っているのに安価なナチュラルリフォームを得意としています。


さらに、「good room」という国内最大級30万人の登録者がいる仲介サイトも運営しており、
入居者を募ってからリノベーションする!


なんてこともできちゃいます!


リフォーム、空室、家賃下落に悩んでいる方は、ぜひご参加下さい!


残席8名 ⇒ http://bit.ly/2gm4YGS


【こんな方にオススメの内容です!】


・空室、家賃下落に悩んでいる方


・リフォームと客付けを同時に実施したい方


・入居者を募ってからリノベーションしたい方


・無垢材を使ったリノベーションをしたい方


残席8名 ⇒ http://bit.ly/2gm4YGS


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

法人化でできる節税対策は?

  • 2017年01月23日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく聞かれる質問の一つに、
「法人化した方がいいのでしょうか?」
という質問があります。


法人を設立して不動産を運営すると、
節税できるというイメージがあるみたいですね。


確かに、法人を設立すると、次のような節税対策ができます。


・役員報酬を払う
・保険料を経費にできる
・減価償却を調整できる
・旅費規定で節税できる


でも、法人化してメリットがあるかどうかは、人それぞれで変わってきます。


またどのような物件を購入するのかによっても
変わってくるので、詳しくお話を聞かないと、判断が難しいんですね。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

1月末までに申告する税金は?

  • 2017年01月20日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土地や建物の税金というと、固定資産税が思い浮かびますよね。


固定資産税は、1月1日時点で土地や建物を持っている人に掛かる、市町村の税金です。


そして、同じ市町村の税金の中に、償却資産税というものがあります。


これは、塀や門、パソコンなど、償却する資産にかかる税金です。


具体的に次のようなものが対象になっています。


 ⇒ http://www.tax.metro.tokyo.jp/shisan/shokyak_sis.html#sy_3


内装や、内部造作も、この償却資産税の対象になっています。


ただし、免税点があって、課税標準額が150万円未満の場合はかかりません。


かかる場合の計算式は次のようになっています。


 ⇒ http://www.tax.metro.tokyo.jp/shisan/shokyak_sis.html#sy_5


この償却資産税の申告は、1月末が期限ですので、
該当しそうな方は、忘れないようにしてくださいね。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

東京・大阪・札幌】2017年1月~4月の講演・セミナー情報

  • 2017年01月20日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は今まで講演、セミナーをもう100本以上やってきていますが、
今年も積極的にやっていきたいと思っています。


昨年ぐらいから、僕に加えて東京事務所代表の萱谷も講師をするようになり、
今年は萱谷の講演も増えそうです。


現在、決まっている講演、セミナーは次の通りとなっています。


お近くの場合や、内容にご興味がある方は、ぜひご参加くださいね!


▼東京 2017年1月21日(土)


大家さん学びの会(R)主催


定例勉強会「個人の確定申告で間違いやすい5つのポイント」


で萱谷有香が講師をします。


 ⇒ http://ooya-manabi.com/seminar/20170121/


▼大阪 2017年2月4日(土)


大家さん学びの会(R)関西主催


第38回 定例勉強会


ハプティック株式会社 荒山知樹 氏


ユーザー数30万の賃貸サイト「goodroom」のデータを大公開!
「賃貸リノベでやって良いこと、悪いこと」


を開催します。


 ⇒ http://bit.ly/2gm4YGS


▼東京 2017年2月25日(土)


りそな銀行 茗荷谷支店主催


「★新★住宅ローン控除&家計の見直し相談会」


で萱谷有香が講師をします。


詳細PDF ⇒ http://tax.kanae-office.com/upimage/20160225.pdf


▼東京 2017年2月25日(土)


基礎から学ぶ不動産投資予備校 主催


で叶温が講演をします。


間もなく申込開始 ⇒ http://japanlifedesign.com/


▼東京 2017年3月18日(土)


叶税理士法人/叶会計事務所主催


REITISS(リーティス)を使った「不動産投資コンサルタント1日養成講座」


を開催します。


 ⇒ http://tax.kanae-office.com/seminar20170318.html


▼札幌 2017年4月15日(土)


大家さん学びの会 札幌 主催


「税引後、出口戦略まで含めて、本当に儲かる収益物件の買い方をマスターする!」」


で叶温が講演します。


間もなく申込開始 ⇒ http://ooya-manabi-sapporo.com/


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

確定申告で簡単に11万円も節税できる方法とは?

  • 2017年01月18日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月も中旬になり、確定申告もあと1ヵ月でスタートとなります。


自分で不動産所得の確定申告をしている方は、
帳簿の整理から始まって、確定申告までしなければいけないので、
気忙しい日々となっているかもしれません。


そして、毎年思うんですよね。


今年こそは、しっかりと定期的に帳簿を付けよう!


できれば、会計ソフトを使って帳簿を付けよう!


個人の場合、青色申告をしていて、5棟10室基準の事業的規模を満たしていれば、
会計ソフトで帳簿を付けると、65万円の控除が受けられます。


会計ソフトで帳簿を付けない場合は、控除は10万円ですから、その差額55万円!


仮に税率が住民税まで合わせて20%だとすると、
55万円×20%=11万円の節税ができることになります。


今の、会計ソフトは便利にできていて、
少し勉強するだけで、効率的に帳簿が付けられるようになっています。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

法人の設立日が影響する消費税還付

  • 2017年01月17日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

物件を購入する時に、新規法人を立ち上げて取得する場合があります。


そしてこの新規法人を立ち上げて、物件を取得する時に消費税還付を狙うことができます。


仕組みの関係で、最初に買う物件が、消費税還付が成功しやすいです。


しかし、法人の設立日によって、消費税還付が難しくなる場合があります。


普通に○月1日からはじまるのであれば問題ないのですが、
気をつけないといけないのは、1日以外の日からはじまるケースです。


消費税還付のテクニックとして、課税期間を1ヶ月とか3ヵ月に区切る場合があるのですが、


1日以外の例えば4月15日が設立日だとすると、
4月15日から5月14日が1ヵ月の課税期間となってしまうのです。


そしてこれによって、課税売上と非課税売上の比率が変わって、
課税売上割合が低くなる場合があるのです。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

融資を受けやすくなる決算書とは?

  • 2017年01月16日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

物件を持つと、必ずしなければいけないのが、確定申告です。


個人であれば、所得税の確定申告を12月で締めてしないといけませんし、


法人であれば、法人の決算申告を決算月で締めてする必要があります。


ただ、これからも物件を購入していきたいと思っているなら、
決算書の作り方は、よく考えないといけません。


なぜなら、決算書の内容で、これから物件を購入する時の融資が付くかどうかが、決まってくるからです。


基本的に、物件購入後、一年目の決算書は、購入する時の諸経費が多くなるので、
マイナスになることも多く、それは銀行もわかっています。


しかし、二年目から決算書がマイナスになる状態だと、
今後、銀行からかなりお金が借りにくくなってしまいます。


あなたが銀行だったら、決算書の利益が出ていない人にお金を貸したいとは思わないですよね?


合法的に利益を出す決算書を作る方法はいくつかあります。


・修繕費を資本的支出として資産として認識する。


・法人であれば購入時の諸経費を資産として計上する。


など。


しっかりと戦略を持って、決算書を作るようにして下さいね。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

【定員30名・2/4(土)・梅田】セミナー「賃貸リノベでやって良いこと、悪いこと」

  • 2017年01月16日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大家さん学びの会 関西、今年1発目のセミナーは、


ユーザー数30万の賃貸サイト
「goodroom」のデータを大公開!
「賃貸リノベでやって良いこと、悪いこと」


です。


講師は、ハプティック株式会社の荒山知樹氏。


「リフォームする前に入居が決まればいいのに!」


という悩みや希望を持たれている大家さんは多いと思います。


そんな悩みを解決できるかもしれないのが、今回のお話。


株式会社ハプティックは、無垢材を使っているのに安価なナチュラルリフォームを得意としています。


さらに、「good room」という国内最大級30万人の登録者がいる仲介サイトも運営しており、
入居者を募ってからリノベーションする!


なんてこともできちゃいます!


リフォーム、空室、家賃下落に悩んでいる方は、ぜひご参加下さい!


定員30名 ⇒ http://bit.ly/2gm4YGS


【こんな方にオススメの内容です!】


・空室、家賃下落に悩んでいる方


・リフォームと客付けを同時に実施したい方


・入居者を募ってからリノベーションしたい方


・無垢材を使ったリノベーションをしたい方


定員30名 ⇒ http://bit.ly/2gm4YGS


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

物件が古くなると、期待利回りはどうなる?

  • 2017年01月16日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕が作った、物件診断ソフト「REITISS(リーティス)」。


利用者の方から次のような感想を頂いています。


「詳細なデータを元にシミュレーションできるのが優れていると感じ
た。実際の保有物件を入力してみたところ現実のキャッシュフロー
と近い数字が出たので驚いた。」


「良い物件だと思って入力しても、客観的な判定で厳しい評価も有り、
 大変参考になります。」


「各指標が点数化され、改善点も示してくれるので参考になった。ま
た売却を視野に入れた出口戦略も立てやすい。」


「さすが現役の税理士がつくられたシミュレートシステムだと感じました。」


「不動産投資専門税理士の叶先生の作成されたソフトですのでどんな
ものか、楽しみにしておりました。
自己所有している物件でシミュレートしてみましたが、なかなか70点以上の
 評価が出ませんでした。
物件選定の基準のひとつにするとよいと思いました。
また、銀行へ融資打診する際に提出書類として添付すると効果的だ
と思いました。」


「各入力項目のビデオによる説明があって入力がやりやすいところが
今までのソフトとは違います。
シミュレーション結果の各項目が点数化され、コメントも表示され
るので、投資判断が非常に効率的にできると感じました。」


また、過去に次のような質問がありました。


■質問


「売却時の利回りを何年か後に設定しますが、その時点以前、以後の
利回りが逆のような気がするのですが。」


■回答


REITISS(リーティス)では、売却したい年の表面利回りを設定して、
○年後に○○円で売却した場合の業績を出すことができます。


例えば、家賃下落も加味した、10年後の家賃収入が年間500万円。
その物件を、10年後に表面利回り10%で売却したとすると、
売却価格は5,000万円になります。


 家賃年収500万円÷表面利回り10%=売却価格5,000万円


また、REITISS(リーティス)では、表面利回りの部分を、
「想定売却利回り年変化率」という項目で、変動させることができます。


先ほどの物件で「想定売却利回り年変化率」を「0.1%」と設定すると、
11年後には、表面利回り10.1%、
12年後には、表面利回り10.2%、
13年後には、表面利回り10.3%、
という形で、売却価格を計算しています。


築年数が古くなるほど、その物件を買いたい投資家が期待する表面利回りは、
高くなっていくということです。


逆に、築年数が浅くなるほど、期待される表面利回りは低くなっていきます。


REITISS(リーティス)では、表面利回りに傾斜をつける方法の他に、
売却価格自体にも、傾斜をつけることもできるんですよ。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

平成21年、22年に購入した物件を売却した人が使える節税方法とは?

  • 2017年01月13日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年、物件の利回りは落ちてきていますよね。


昔なら10%で買えたものが、今は8%ぐらいの相場になってきています。


利回りが下がるということは、買う方は購入金額、
売る方は売却金額が上がるということになります。


特に平成21年、22年に購入している物件なら、
売却にはとても有利な税制が適用できます。


それが「特定の土地等の長期譲渡所得の特別控除」です。


この制度は、平成21年、22年に購入している物件を5年超保有して
売却した場合に、土地の部分の売却益を1,000万円控除してくれるというもの。


 ⇒ https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/joto-sanrin/8037.pdf


平成21年、22年に購入している物件なら、もう5年を超えてます。


これを使うことができれば、かなり売却益を圧縮することができますね。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

規模が大きいだけではダメな理由は?

  • 2017年01月12日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資業界にいると、規模の大きさで競う傾向があります。


「○○棟○○室」と表紙に書いている書籍も多いですからね。


でも、規模の大きさだけでは、投資で儲かっているかどうかはわかりません。


例えば、総額10億円分の不動産を持っていて、1千万円のキャッシュフローが得られる投資と、
総額1億円分の不動産を持っていて、1千万円のキャッシュフローが得られる投資なら、
後者の方が投資としては良いわけです。


少ない資産で、効率的にお金を稼いでいるわけですから、筋肉質ですよね。


もちろん、キャッシュフローだけではなく、
純資産も投資が成功しているかどうかを計る基準です。


だから、規模の大きさだけを追い求めるのではなく、
できるだけ筋肉質な投資ができるようになって下さいね。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

2017年1月~3月の講演・セミナー情報

  • 2017年01月12日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は今まで講演、セミナーをもう100本以上やってきていますが、
今年も積極的にやっていきたいと思っています。


昨年ぐらいから、僕に加えて東京事務所代表の萱谷も講師をするようになり、
今年は萱谷の講演も増えそうです。


現在、決まっている講演、セミナーは次の通りとなっています。


お近くの場合や、内容にご興味がある方は、ぜひご参加くださいね!


▼東京 2017年1月13日(金)


一般社団法人「法律・税金・経営を学ぶ会」主催


特別講座「税制改正を受けて、まだ出来る最新の消費税還付の手法と不動産投資の節税」


で萱谷有香が講演をします。


 ⇒ http://www.houzeikei.com/events/435.php


▼東京 2017年1月21日(土)


大家さん学びの会(R)主催


定例勉強会「個人の確定申告で間違いやすい5つのポイント」


で萱谷有香が講師をします。


 ⇒ http://ooya-manabi.com/seminar/20170121/


▼大阪 2017年2月4日(土)


大家さん学びの会(R)関西主催


第38回 定例勉強会


ハプティック株式会社 荒山知樹 氏


ユーザー数30万の賃貸サイト「goodroom」のデータを大公開!
「賃貸リノベでやって良いこと、悪いこと」


を開催します。


 ⇒ http://bit.ly/2gm4YGS


▼東京 2017年2月25日(土)


りそな銀行 茗荷谷支店主催


「★新★住宅ローン控除&家計の見直し相談会」


で萱谷有香が講師をします。


詳細PDF ⇒ http://tax.kanae-office.com/upimage/20160225.pdf


▼東京 2017年3月18日(土)


叶税理士法人/叶会計事務所主催


REITISS(リーティス)を使った「不動産投資コンサルタント1日養成講座」


を開催します。


 ⇒ http://tax.kanae-office.com/seminar20170318.html


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

【定員10・3/18(土)・東京】不動産業者・FP・税理士必見!不動産投資コンサルタント1日養成講座

  • 2017年01月12日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

税理士の先生や、FPの先生、あるいは不動産コンサルの先生方に質問です。


顧問先や相談に来られた方から、こんな相談を持ちかけられたことはありませんか?


「先生、この中古物件を買おうと思っているんですが、どう思いますか?」


「先生、持っている土地にマンションを建築しようと思っているんですが、どう思いますか?」


「先生、今持っている物件を売却しようと思っているんですが、いくらで売却したら損しないですか?」


でも、こんな相談を持ちかけられても、正直、こう思いませんか?


「一般的な不動産の税金のことならわかるけど、
不動産投資となるとどのように言ったらいいかわからないなぁ」と。


賢い先生方なら、相続対策として不動産活用が有効なことは百も承知だと思います。


しかし、相続対策でマンションやアパートを建てても、
その後その物件からお金が残らない状態で大変な思いをする地主さん、大家さんもいます。


また、最近は普通のサラリーマンでも不動産投資をする人が増えています。


そのような方々は、投資的観点から先生のアドバイスを受けたいと思っています。


そこで、的を射たアドバイスができれば、物件を購入した際には、
あなたのお客さんとなる可能性はとても高くなるでしょう。


不動産投資専門の叶税理士法人にも、
これまで多くの不動産投資家、大家さんが相談に来られました。


そのほとんどが物件の診断をしてほしいというご相談です。


叶税理士法人では開業以来、9年以上も様々な方々の相談を受けてきた結果、
物件の売買を考えている相談者が何を求め、どのように回答すれば、
相談者の目的が叶うアドバイスができるのか、ノウハウが構築されました。


しかし、まだまだ自身の目的に叶わない物件を購入して、
不動産投資で失敗してしまう相談者も多くいらっしゃいます。


そこで、不動産投資専門の叶税理士法人の知識の共有をし、弊社のコンサルティングノウハウを、
税理士、FP、不動産コンサルタントの皆様にお伝えすることで、
より多くの相談者が納得のいく不動産投資ができるようになることを目的に、
「不動産投資コンサルタント1日養成セミナー」を開催致します!


ただ、9年間で積み上げた弊社のノウハウをたった一日ですべてお伝えすることは非常に困難です。


そこで、弊社のノウハウを詰め込み、物件購入から売却までトータルで診断できる、
不動産投資シミュレーションソフト「REITISS(リーティス)」を活用してセミナーを実施します。


REITISSの登録はこちら ⇒ http://tax.kanae-office.com/reitiss.html


弊社が開発したREITISS(リーティス)を活用すれば、
相談者に対して誰でも簡単に、より精度の高いアドバイスができるようになります。


事実、弊社に相談に来られた方に、REITISS(リーティス)を活用して物件診断をすると、
その診断内容の説得力からすべての人が非常に満足して事務所を後にします。


REITISS(リーティス)から出力された資料は、
銀行へ物件購入の融資を依頼する際にも、非常に好評を得ています。


このREITISS(リーティス)を活用した
「不動産投資コンサルタント1日養成セミナー」を受講すれば、
次の日には先生の事務所の付加価値は向上し、事務所の業務拡大に貢献することでしょう。


ぜひ、不動産投資コンサルタント1日養成セミナーにご参加いただき、
一人でも多くの不動産投資家、大家さんを成功へと導きましょう!


もちろん、一般の方でも、REITISSを使いこなしたいという方は、ぜひご参加ください!


定員10名 ⇒ http://tax.kanae-office.com/seminar20170318.html


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

【定員30名・2/4(土)・梅田】セミナー「賃貸リノベでやって良いこと、悪いこと」

  • 2017年01月12日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大家さん学びの会 関西、2017年1発目のセミナーは、


ユーザー数30万の賃貸サイト
「goodroom」のデータを大公開!
「賃貸リノベでやって良いこと、悪いこと」


です。


講師は、ハプティック株式会社の荒山知樹氏。


「リフォームする前に入居が決まればいいのに!」


という悩みや希望を持たれている大家さんは多いと思います。


そんな悩みを解決できるかもしれないのが、今回のお話。


株式会社ハプティックは、無垢材を使っているのに安価なナチュラルリフォームを得意としています。


さらに、「good room」という国内最大級30万人の登録者がいる仲介サイトも運営しており、
入居者を募ってからリノベーションする!


なんてこともできちゃいます!


リフォーム、空室、家賃下落に悩んでいる方は、ぜひご参加下さい!


定員30名 ⇒ http://bit.ly/2gm4YGS


【こんな方にオススメの内容です!】


・空室、家賃下落に悩んでいる方


・リフォームと客付けを同時に実施したい方


・入居者を募ってからリノベーションしたい方


・無垢材を使ったリノベーションをしたい方


定員30名 ⇒ http://bit.ly/2gm4YGS


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

タワマン節税、税制改正の内容とは?

  • 2017年01月06日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産の所有は相続税対策として有効です。


なぜなら、不動産は、土地は相続税路線価で、建物は固定資産税評価額で評価されるからです。


さらに人に貸していると、貸家建付地となり、さらに評価減されます。


そしてタワーマンションの場合、実際の価格は低層階と高層階で異なるのに、
相続税評価額としては、間取りが一緒であれば、低層階でも高層階でも変わりません。


この歪みをついたのがタワマン節税です。


ポイントは、建物が固定資産税評価額で評価されるという点!


そして今回、ここに税制改正が入りました。


改正内容は、高さ60mの建築物は、建築物全体の固定資産税額を按分する
床面積の割合について、1Fを100とし1階増すごとに10/39を加えた係数とする。


難しく思えますが、要するに、高層階になれば、固定資産税評価額も高くなり、
平成30年度から新たに課税される建築物が対象となります。


建物の評価の元となる、固定資産税評価額を調整する形になったわけですね。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

お気軽にお問い合わせください
消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・?? 不動産売買の新しい形|不動産所有会社M&A
叶税理士法人 誕生記念キャンペーン!税理士 小田和典の無料相談1,000本ノック! もう失敗しない 間違いだらけの不動産投資キャッシュフロー戦略 読者限定の特別プレゼント
新パッケージ商品キャンペーン! 不動産投資専門の叶税理士法人 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト
このページのトップへ戻る