トップページ > お金を残す不動産投資ブログ > 消費税が非課税とはどういうことか?

お金を残す不動産投資ブログ

消費税が非課税とはどういうことか?

  • 2017年08月25日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費税は、課税されるものと、非課税のものがあります。


課税されるものは、国内で事業として取引される
ほとんどの売上や売却です。


では、非課税とは何でしょう?


それは、消費に負担を求める税としての性格から課税の対象としてなじまないものや、
社会政策的配慮から課税の対象としていない取引です。


例えば、医療や教育がその範疇に入ります。


そして、お馴染みの居住用の家賃も非課税です。


そして、非課税対象の売上に紐付く仕入や経費は、
消費税が掛かっていても、差引くことができません。


だから、居住用のアパマンの建物に掛かる消費税は、
基本的に引くことができないんですね。


ただ、しっかりと手順を踏めば、居住用のアパマンの建物でも、
消費税を引いて、還付することができます。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

お気軽にお問い合わせください
消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・?? もう失敗しない 間違いだらけの不動産投資キャッシュフロー戦略 読者限定の特別プレゼント
叶税理士法人 誕生記念キャンペーン!税理士 小田和典の無料相談1,000本ノック! 不動産投資専門の叶税理士法人 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト
新パッケージ商品キャンペーン! 不動産投資の税金対策を分かりやすく学びたい方の為の通信教育 税金塾
このページのトップへ戻る