トップページ > お金を残す不動産投資ブログ > 銀行は飛込みでも相手してくれるのか?

お金を残す不動産投資ブログ

銀行は飛込みでも相手してくれるのか?

  • 2017年08月31日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般人が収益不動産を持ちたいと思うと、
融資は必ずといっていいほど必要でしょう。


事業を経営されている方であれば、
銀行との取引は多少なりともあるかもしれません。


その場合はその銀行にアプローチすることは比較的容易でしょう。


では、今まで普通預金や定期預金程度しか銀行と取引のない一般の人は、
どのように銀行にアプローチしたらよいのでしょう。


銀行との関わりが薄い方は、自分の友人や知り合い等あらゆる人脈をたどって、
銀行の融資担当者を紹介してもらうことです。


飛び込みでアプローチすることはあまり好ましくありませんね。


銀行の担当者は、どこの何者かがわからない方よりも、
銀行と取引のある方の紹介でアプローチされる方が、
最初の印象も信用もかなり差があるのです。


どんな“つて”でも構いません。


とりあえず紹介をしてもらうほうがいいです。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

お気軽にお問い合わせください
消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・?? もう失敗しない 間違いだらけの不動産投資キャッシュフロー戦略 読者限定の特別プレゼント
叶税理士法人 誕生記念キャンペーン!税理士 小田和典の無料相談1,000本ノック! 不動産投資専門の叶税理士法人 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト
新パッケージ商品キャンペーン! 不動産投資の税金対策を分かりやすく学びたい方の為の通信教育 税金塾
このページのトップへ戻る