トップページ > お金を残す不動産投資ブログ > 1つだけのシミュレーションで判断していいのか?

お金を残す不動産投資ブログ

1つだけのシミュレーションで判断していいのか?

  • 2017年10月16日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産を購入したり、建築したりするとき、
不動産の仲介会社やハウスメーカーは、
その物件を所有した後のキャッシュフロー・シミュレーションを
出してくることが多いです。


もちろん、そのシミュレーションは1つだけのことが多いのですが、
では、物件を購入するときに、
本当に1つだけのシミュレーションで判断していいのでしょうか?


不動産投資のキャッシュフローは、
空室率、家賃下落率、経費率、金利などなど
様々な要因によって変動します。


だから、空室率がここまで下がったらキャッシュフローはどうなるのか?


家賃下落がここまで進んだら、キャッシュフローはどうなるのか?


金利がここまで上がったら、キャッシュフローはどうなるのか?


と、様々なシミュレーションをしてみて、判断する必要があると思うのです。


少なくとも不動産は、数百万円以上の投資をするわけですから、
1つのシミュレーションだけで判断してしまうのは、とってもリスクが高いですよね。


うちが開発したREITISS(リーティス)を使えば、
様々なシミュレーションをネット上ですることができるので便利ですよ。


【限定300名】その物件、本当に買ってもいい物件ですか?


不動産投資専門税理士が作ったシミュレーションソフト
REITISS(リーティス)が、初回最大2カ月無料で使える!


10/22まで! ⇒ http://tax.kanae-office.com/reitiss.html


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

お気軽にお問い合わせください
消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・?? 不動産売買の新しい形|不動産所有会社M&A
叶税理士法人 誕生記念キャンペーン!税理士 小田和典の無料相談1,000本ノック! もう失敗しない 間違いだらけの不動産投資キャッシュフロー戦略 読者限定の特別プレゼント
新パッケージ商品キャンペーン! 不動産投資専門の叶税理士法人 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト
このページのトップへ戻る