トップページ > お金を残す不動産投資ブログ > 不動産所有会社M&Aの方が物件は売りやすい?

お金を残す不動産投資ブログ

不動産所有会社M&Aの方が物件は売りやすい?

  • 2017年11月20日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、不動産所有会社M&Aで物件を売却すると、
手残りが最大2.7倍になることをお伝えしました。


 ⇒ http://tax.kanae-office.com/2017/11/ma27.html


ということは、売却希望者からすると、少し安く売っても、
手残りは、実物不動産を売却するよりも多くなります。


相場より少し安く売ってもよければ、
物件を買いたい方も買いやすいですよね。


だから、実物不動産を売るよりも、
物件を所有している会社をそのまま売る不動産所有会社M&Aの方が、
物件は売りやすくなる時代がくるかもしれません。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

お気軽にお問い合わせください
消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・?? 不動産売買の新しい形|不動産所有会社M&A
叶税理士法人 誕生記念キャンペーン!税理士 小田和典の無料相談1,000本ノック! もう失敗しない 間違いだらけの不動産投資キャッシュフロー戦略 読者限定の特別プレゼント
新パッケージ商品キャンペーン! 不動産投資専門の叶税理士法人 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト
このページのトップへ戻る