トップページ > お金を残す不動産投資ブログ > 個人の確定申告は税理士に依頼したほうが得する?

お金を残す不動産投資ブログ

個人の確定申告は税理士に依頼したほうが得する?

  • 2018年01月18日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人で不動産所得のある方は、事業的規模で簡単な帳簿をつけると
“青色申告特別控除”は10万円です。


そして同じ内容を複式簿記で記帳すると“青色申告特別控除”は65万円です。


その差、55万円!。


この55万円と税理士報酬を比較してみてください!


弊社で不動産を所有する個人の方に対する最低顧問報酬は、年間税込29万円です。


税理士に頼めばもちろん複式簿記で記帳することになります。


年間報酬 29万円 - 青色申告の差額 55万円 = ▲26万円


このように計算すると、29万円のお金を出して、
55万円の控除を受けることができるんですね。


最高税率の人で税金まで考えた金額を考えると、逆に17万円も得します。


年間報酬29万円×税率55%=約16万円の節税になるので、実質約13万円の負担


青色申告特別控除の差額 55万円×税率55%=約30万円の節税


青色申告特別控除増加による節税額30万円‐税理士報酬の負担13万円=得した金額17万円


そして、税理士(たとえば弊社)と契約する5大メリットは次のとおりです。


1、収益不動産の取得、売却、保有に関するいろいろな相談ができる!


2、収益不動産専門税理士事務所のもつネットワークを活用できる!


3、記帳を専門家に任せることができる!


4、もちろんのことながら所得税や消費税の確定申告をしてもらうことができる!


5、不動産投資に関するいろいろな情報を収集できる!


税理士と顧問契約するメリットを感じた方は、ぜひご相談ください!


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

お気軽にお問い合わせください
消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・?? 不動産売買の新しい形|不動産所有会社M&A
小田さん1000本ノック もう失敗しない 間違いだらけの不動産投資キャッシュフロー戦略 読者限定の特別プレゼント
新パッケージ商品キャンペーン! 不動産投資専門の叶税理士事務所 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト
このページのトップへ戻る