トップページ > お金を残す不動産投資ブログ > キャッシュフローを大きく増やすための5要因とは?

お金を残す不動産投資ブログ

キャッシュフローを大きく増やすための5要因とは?

  • 2018年03月05日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資には様々な投資法があります。


投資する対象としては、区分所有や戸建て、アパートやマンション。


その中でも新築なのか、中古なのか。


また地域的には、都心なのか、地方なのか。


そして、それぞれの投資法でお金の残り方が違います。


お金の残り方が違ってくる大きな要因は、


・利回り
・構造による耐用年数
・築年数
・借入条件
・税率


の5つです。


中でも、耐用年数、築年数、借入期間は、相互に連動しているので、
借入をして不動産投資をする場合は、とても重要な要素になります。


僕が開発したシミュレーションソフト、REITISS(リーティス)は、
要因が変化すると、キャッシュフローがどのように変化するかがよくわかりますよ。


REITISS(リーティス)は現在、無料で利用できるキャンペーンを実施中です!


お申込み頂いた日の翌営業日より、平成30月4月末まで、無料で使い放題です。


先着300名のキャンペーンですので、お早めにお申込み下さいね。


3月18日まで! ⇒ http://tax.kanae-office.com/reitiss.html


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

お気軽にお問い合わせください
節税フルセット 新パッケージ商品キャンペーン!
不動産投資専門の叶税理士事務所 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト 消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・??
不動産投資の税金対策を分かりやすく学びたい方の為の通信教育 税金塾 大家さん学びの会(R)関西
このページのトップへ戻る