トップページ > お金を残す不動産投資ブログ > 不動産所有会社M&Aで大きく節約できものとは?

お金を残す不動産投資ブログ

不動産所有会社M&Aで大きく節約できものとは?

  • 2018年03月12日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産所有会社M&Aとは、不動産そのものを売買するのではなく、
不動産を所有している会社の株式を売買して合併、買収する手法です。


そして実際にやってみたところ、売主さんにもメリットが多くあることがわかりました。


その1つが、銀行の違約金がいらなかったということです。


通常の不動産売買では、固定金利などで借入をしていると、
物件を売却して、借入を返済する際に、違約金が発生するケースがあります。


でも、不動産所有会社M&Aでは、会社ごと売買するので、
銀行の借入金は、解約しなくて大丈夫なんです。


この場合は、当然、違約金は発生しません。


もちろん、銀行が代表者の変更を承認してくれるかによりますが、
違約金は時には数百万円も発生することがあるので、
売主さんにとっては、大きなメリットの1つなんですね。


物件を法人ごと売却、買収したいと思った方は、ぜひご相談ください!


ご相談はこちらから ⇒ http://www.fudosan-ma.com/


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

お気軽にお問い合わせください
新パッケージ商品キャンペーン! 不動産売買の新しい形|不動産所有会社M&A
小田さん1000本ノック 消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・??
不動産投資専門の叶税理士事務所 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト 不動産投資専門の叶税理士事務所 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト
このページのトップへ戻る