トップページ > お金を残す不動産投資ブログ > 所得の高い人が償却できる物件を買う理由は?

お金を残す不動産投資ブログ

所得の高い人が償却できる物件を買う理由は?

  • 2018年03月12日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所得の高い人が、「減価償却できる物件を買う」
というのを聞いたことがあると思います。


では、償却できる物件を買うことでどんな効果があるのでしょう?


例えば、所得税、住民税合わせて最高税率55%の人が、
ある程度築年数の経った物件を買うとします。


すると、耐用年数が短いので、その期間は減価償却費が多くなります。


減価償却費が多くなれば、利益がマイナスになることもあって、
そうすれば、他の所得と損益通算できます。


損益通算した結果、所得税が還付され、住民税も安くなります。


税率が高いこともあって、税率の低い人に比べると、節税できる額も多くなります。


このような理由から、所得の高い人は償却できる物件を買いたがるんですね。


僕が開発したシミュレーションソフト、REITISS(リーティス)は、
税金まで考慮されているので、そのような条件でシミュレーションすると、
この流れがよくわかりますよ。


REITISS(リーティス)は現在、無料で利用できるキャンペーンを実施中です!


お申込み頂いた日の翌営業日より、平成30月4月末まで、無料で使い放題です。


先着300名のキャンペーンですので、お早めにお申込み下さいね。


3月18日まで! ⇒ http://tax.kanae-office.com/reitiss.html


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

お気軽にお問い合わせください
節税フルセット 新パッケージ商品キャンペーン!
不動産投資専門の叶税理士事務所 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト 消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・??
不動産投資の税金対策を分かりやすく学びたい方の為の通信教育 税金塾 大家さん学びの会(R)関西
このページのトップへ戻る