トップページ > お金を残す不動産投資ブログ > 消費税還付ができなくなるインボイス方式とは?

お金を残す不動産投資ブログ

消費税還付ができなくなるインボイス方式とは?

  • 2018年06月15日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費税は平成31年10月に、現在の8%から10%に引き上げられ、
それに伴ってインボイス方式が取り入れられる予定です。


このインボイス方式が取り入れられると、消費税還付はできなくなってしまいます。


ではインボイス方式とは、どのような方式なのでしょう?


まず「インボイス」とは、「請求書」のことです。


インボイス方式は、別名「適格請求書等保存方式」とも言います。


内容は、課税事業者が発行したインボイス(請求書)に記載された消費税だけを
控除することができる方式です。


したがって、中古物件などを免税事業者から購入した場合は、
免税事業者はインボイスを発行できないので、消費税を控除することができません。


これによって、消費税還付はできなくなってしまうんですね。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

お気軽にお問い合わせください
キャッシュフロー 割引 新パッケージ商品キャンペーン!
不動産投資専門の叶税理士事務所 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト 消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・??
不動産投資の税金対策を分かりやすく学びたい方の為の通信教育 税金塾 大家さん学びの会(R)関西
このページのトップへ戻る