トップページ > お金を残す不動産投資ブログ > 軍用地は相続税対策に最適?

お金を残す不動産投資ブログ

軍用地は相続税対策に最適?

  • 2018年06月15日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相続税対策としてよく使われるのが、遊休土地に建物を建てる方法があります。


また、最近では都心のタワーマンションも相続税対策として有効といわれてますよね。


でも、これらのデメリットは、客付けをして運営しなければいけないという点です。


入居者さんがいなければ、お金が入ってこないですからね。


でも、昨年このデメリットをカバーするような、相続税対策ツールを発見しました!


それが、沖縄の軍用地を使った相続税対策です。


軍用地は、普通の人が所有している土地もあります。


そして、そのような土地は、売買もされています。


特徴的なのは、軍用地の貸し先は国になる点です。


国に土地を貸すので、客付けの心配もなければ、滞納リスクもないですし、
修繕の心配もないんですね。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

お気軽にお問い合わせください
キャッシュフロー 割引 新パッケージ商品キャンペーン!
不動産投資専門の叶税理士事務所 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト 消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・??
不動産投資の税金対策を分かりやすく学びたい方の為の通信教育 税金塾 大家さん学びの会(R)関西
このページのトップへ戻る