トップページ > お金を残す不動産投資ブログ > 融資が閉まると不動産価格は下がる?

お金を残す不動産投資ブログ

融資が閉まると不動産価格は下がる?

  • 2018年07月05日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かぼちゃの馬車事件以降、融資がかなり厳しくなってますね。


融資が閉まると、不動産の価格は下がっていきます。


なぜなら、融資が厳しくなることで、
物件を買える人が少なくなり、需要が減るからです。


供給よりも需要が減ってしまうと、市場の原理で価格は下がります。


逆に言うと、自己資金を持っていて、あまり融資に頼らなくてもいい人にとっては、
安く買えるチャンスになります。


ただ、安く買えたとしても、キャッシュフローは、様々な要因で上下しますので、
しっかりとシミュレーションすることは重要です。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

お気軽にお問い合わせください
キャッシュフロー 割引 新パッケージ商品キャンペーン!
不動産投資専門の叶税理士事務所 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト 消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・??
不動産投資の税金対策を分かりやすく学びたい方の為の通信教育 税金塾 大家さん学びの会(R)関西
このページのトップへ戻る