トップページ > お金を残す不動産投資ブログ > 節税とキャッシュリッチ、どちらを目指すのか?

お金を残す不動産投資ブログ

節税とキャッシュリッチ、どちらを目指すのか?

  • 2018年07月23日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、お客様と会う機会が増えているのですが、
お話を聞いていると共通する話があります。


不動産賃貸業の税金は、減価償却がポイントで、
設備の減価償却が切れると、税負担が大きくなります。


そうなると、他の節税対策を考えることになるわけですが、
節税対策をすると、お金を使うことになります。


そうすると、手持ちのお金が少なくなってしまいます。


10あるキャッシュを、節税対策で10使えば、
税金はかかりませんが、お金は0になってしまいます。


一方、節税対策をしなければ、お金は税金分しか減らないので、
お金は残ることになります。


法人税だと3割の税金なので、10あるキャッシュのうち7残ります。


ここで大切なことは、自分が今どのステージにいて、
今後、どうしていきたいのか?という方針です。


節税とキャッシュリッチ、どちらに舵を取るのか?
ということを決めていかないといけないんですね。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

お気軽にお問い合わせください
不動産投資専門の叶税理士事務所 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト 新パッケージ商品キャンペーン!
不動産投資専門の叶税理士事務所 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト 消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・??
不動産投資の税金対策を分かりやすく学びたい方の為の通信教育 税金塾 大家さん学びの会(R)関西
このページのトップへ戻る