トップページ > お金を残す不動産投資ブログ

お金を残す不動産投資ブログ

税務調査で態度が悪い調査官には・・・

  • 2017年01月23日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

税務調査を経験したことがありますか?


もしなくても、いつかは税務調査が入るかもしれません。


まだ物件を持っていなくても、物件を持てば、税務調査が入る可能性はあります。


そして、もし調査に来た調査官が横柄な態度の調査官だったら・・・。


そして素人のあなたに、よくわからない専門用語でいろいろと指摘されたら・・・。


それだけで頭がパニックになるかもしれません。


しかし、横柄な態度の調査官に対応する術があるのです。


税務調査というのは建前上、「納税者の適正な納税指導」
ということで、私たちの協力のもとに行われるものです。


そして国税庁が、国民の協力を得るために、
調査について基本的な考え方を発表しています。


それは「税務運営方針」というものです。


これには、


「納税者に対して親切な態度で接し、不便を掛けないように努める」


と書いてあるのです。


だから横柄な態度の調査官に対しては、この「税務運営方針」に書かれてあることを説明すれば、
その横柄さはすぐに改める可能性が高いんですね。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

税務調査官の対応が悪いと思ったら

  • 2014年03月19日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近あった税務調査でのお話です。


税務調査を受けるのは任意ですが、
税務調査官には質問検査権という権利があるので、
むやみに断ることはできません。


この税務調査では、うちの事務所が顧問しているところなので、
まず、うちに意見聴取がきました。


そして、その後、税務調査となりました。


でも、この調査官、何度も何度も同じことを聞いてくるのです。


最終的に「同じことを何度も聞かないでください!」と、
珍しく怒ってしまったのですが、
こんな時に、対応してくれる機関があります。


それは、納税者支援調整官という税務署の中にある機関です。


この機関は、税務調査官の応対や調査の仕方など税務行政全般について、
僕たちの不満や注文、批判、困りごとの相談を受け付けています。


税務調査官の対応が悪い場合は、ここに相談することも一つですね。


《編者 叶 温》



不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

平成24年度 税務調査の状況

  • 2013年11月25日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国税庁は平成24年度の所得税及び消費税(個人)


の調査状況を公表しました。


調査件数・・・68万件


非違件数・・・42万件


申告漏れ所得金額・・・8,578億円


追徴税額・・・1,001億円


これらの数値はいずれも


前年度と比べると低下しています。


税務調査が緩まった!


ということではないのですが、


税務調査の指摘の際には必ず


「理由」を示さないといけないという義務が


税務署に課せられたことが影響しているようです。


【調査事例1】


外国株式の配当口座を


国内銀行から海外銀行へ変更することで


国外送金等調書が提出されないようにし、


配当金を除外して申告していた。


【調査事例2】


海外ブランド子供服を個人輸入し


インターネット販売していた個人事業者は


稼得した所得の一部を不正除外していた。


パソコン内で真実の売り上げデータファイル


を管理する一方で


一部の売上をランダムに除外したファイルも作成していた


【調査事例3】


国外送金等調書により


海外からの多額の送金を受けていたことが発覚


この送金内容を調べた結果


海外における不動産の譲渡による所得を


申告していなかった。


【調査事例4】


オーストラリア人が北海道のニセコ地区において


不動産を売却し、譲渡所得があるにもかかわらず


無申告であった。


不動産の登記資料から事実が発覚。

最近は非居住者になって節税など


いろんなことが流行っていますが


流行りものには税務調査も目を光らせますので


みなさん気をつけて下さいね。


《編者 塩田雅人》


不動産投資<br />
の収益物件

銀行員との接待​ゴルフ代は経費になる​?

  • 2011年05月02日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウィークに入って、

ゴルフに行かれる方も多いのではないでしょうか?


ゴルフは接待でもよく利用されるものです。


では、不動産投資家が、ゴルフ接待をした場合は、

経費になるのでしょうか?


実は、これについて

国税不服審判所で争われた実例があります。


平成22年4月22日の判例ですから、

結構、最近の話です。


争ったご本人は、元銀行員で、

その銀行の後輩と一緒にゴルフに行き、

そのゴルフ代を払っています。


そして経費にする理由として、

「様々な情報を得て不動産の購入を容易にし、

購入資金の融資の点でも有利になるように、

かつての勤務先銀行の後輩に対する

ゴルフ接待を行っていた。」

と答えています。


もっともな理由っぽいですよね。


でも、これは否決されています。


否決した国税不服審判書の理由は、


「かつての勤務先銀行の後輩と

ゴルフをすることによって、

間接的に不動産貸付業に有益な情報が

得られる場合があるとしても、

これらの者とゴルフをすることが、

業務の遂行上直接必要であったとまではいい難い。」

という理由です。


厳しい結果ですが、

このような判例が実際に出ています。


不動産投資<br />
の収益物件

不動産投資の健美家

罪が重いのはどちら?

  • 2009年07月31日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「税務調査があった場合に罪が重いのはどちら?」

1、無申告の場合

2、不正をしている場合

1の無申告というのは、

申告すらしていない、という状態です。

2の不正をしている場合は、

申告はしているけれど、わざと税金を少なく申告している場合。


ぱっと考えると、1の無申告の場合の方が罪が重いと思いませんか?

僕はそう思いました。(笑)

だって、無申告ということは申告もせずに、

税金も払っていないわけですからね。

不正の場合は、赤字になると別ですが、

少しぐらいは税金を払っています。


でも2の不正をしている場合の方が罪は重いんですね。

無申告の場合は税額が50万円までなら

15%の「無申告加算税」という税金が余分にかかるのに対して

期限内に申告をしていて、不正をしている場合は

なんと増えた税金に対して「重加算税」という税金が35%も余分に取られます。

税務調査を極力少なくする方法

  • 2009年07月30日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

税務調査と聞くと、ちょっとビビリますよね。

百戦錬磨の調査官があなたのもとにやってきて、

あなたの懐具合を念入りに調べます。

よくわからない難しい税金のことを色々と聞かれて

しかも処理が間違っていたら、

あなたの大切なお金は税金となって消えていきます。


でもこの税務調査を「極力」少なくする方法があるのです!

それは、「書面添付制度」というものを利用するのです。


この「書面添付制度」は、

税理士に申告をお願いしている人でなければ使えませんが、

あなたの申告書に書面を添付すると、

税務署は、まずあなたの税理士に意見を聞かなければいけないのです。

そして税理士との話で疑問点が解決すれば、

あなたのもとに税務調査が来る確率が少なくなります。


でもこの書面添付制度

税理士にとっては、ちゃんと信頼できる人で、

経理処理がしっかりとされている申告書でなければ、

なかなか付けることはできません。


ですからあなたと税理士との信頼関係が築かれていなければ

これを利用することは難しいのです。

税務調査官が気合いを入れるとき

  • 2009年06月15日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと考え見てください。

もしあなたが営業マンだったら、ノルマや評価って気になりますよね。

そして評価の対象となる時期があれば、その時こそ気合いを入れて頑張ると思います。

僕ももともと広告代理店の営業マンでしたから、ノルマも評価もありましたのでよくわかります。


そして税務調査官にも、ノルマとまではいきませんが、ノルマ的なものがあります。

そして評価の対象となる時期もあるのです。


実は6月に調査にくる調査官は、あまり気合いが入っていない場合が多いのです。

それは税務署の異動は7月にあり、6月の成績は、この7月の異動には関係ないからです。


もちろん、その後の評価の対象となりますし、

調査官の性格にもよりますので、一概には言えませんが・・・。


そして7月の異動が終わって、一段落する秋口。

9月~12月の調査というのは、来年の異動の評価の対象となるので、

調査官も気合いが入っているのです。


税務調査の入る時期を皆さんが選ぶことはできませんので、

「だからどうしろ」

ということではないのですが、

このような調査官の心理を覚えておくこともいいと思います。

あなたの通帳は見られている!

  • 2009年06月11日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もし調査官があなたのところに税務調査に来たとき、

銀行通帳を調べられることがあります。

でももしあなたが他にも通帳を持っていたとしたら、

調査官に見せなければわからない、と思いますよね。


でもそんなことはないのです。

銀行は昔、元大蔵省の監督を受けていました。

そして国税局は元大蔵省内の組織で、銀行の監督官庁でもあったのです。


と、いうことは税務署は銀行に、あなたの通帳を見に行くことができるのです。

これを「銀行調査」といいます。


相手は百戦錬磨の調査官です。

素人が隠そうとしても、調査官はそんなことはお見通しです。

税務調査官が横柄な態度をとったら

  • 2009年06月09日
  • 投稿者:taxkanae
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは税務調査を経験したことがありますか?

もしなくても、いつかは税務調査が入るかもしれません。

まだ物件を持っていなくても、

物件を持てば、税務調査が入る可能性はあります。

そして、もし調査に来た調査官が

横柄な態度の調査官だったら・・・。

そして素人のあなたに、

よくわからない専門用語でいろいろと指摘されたら・・・。

それだけで頭がパニックになるかもしれません。


しかし、横柄な態度の調査官に対応する術があるのです。

税務調査というのは建前上、

「納税者の適正な納税指導」

ということで、あなたの協力のもとに行われるものです。


そして国税庁が、国民の協力を得るために、

調査について基本的な考え方を発表しています。

それは「税務運営方針」というものです。


これには、

「納税者に対して親切な態度で接し、不便を掛けないように努める」

と書いてあるのです。


だから横柄な態度の調査官に対しては、

この「税務運営方針」に書かれてあることを説明すれば、

その横柄さはすぐに改める可能性が高いのです。

お気軽にお問い合わせください
消費税還付は物件契約前が勝負!なぜなら・・・?? 不動産売買の新しい形|不動産所有会社M&A
叶税理士法人 誕生記念キャンペーン!税理士 小田和典の無料相談1,000本ノック! もう失敗しない 間違いだらけの不動産投資キャッシュフロー戦略 読者限定の特別プレゼント
新パッケージ商品キャンペーン! 不動産投資専門の叶税理士法人 監修 不動産投資で絶対に失敗しないためのシミュレーションソフト
このページのトップへ戻る