不動産投資専門の叶税理士法人
誰でも食費が節約できる節税対策「ふるさと納税」計算ソフトをプレゼント
提供サービス・料金へ戻る

消費税還付は物件契約前が勝負です

不動産投資をしたい人、あるいは既にしている方にとって、「消費税還付」という言葉を1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

聞いたことがない人は、この消費税還付の内容をぜひ知っておいてください。

実は私、叶は平成18年の12月に1億円の不動産をフルローンではじめて購入しましたが、この不動産に対する消費税が、平成19年の確定申告で約275万円還付されました!

そしてその資金で約260万円の不動産取得税を支払いました。

また、叶税理士法人の多くのお客さんも、数百万円単位の消費税還付に成功し、とても喜んでもらっています!

そしてちょうどこの頃、同じ方法で消費税還付を受ける人が全国的に急増した結果、平成21年10月初旬、会計検査院から国税庁に対して改善要求が出されました。
アパートやマンションの入居者から得る賃貸収入は、本来消費税がかからないので、建物などの建築費にかかった消費税は還付されないんです。

この消費税還付というテクニックは、いわゆる租税回避行為だとみなされたんですね。

そして、平成22年4月、平成28年4月と 2度に渡って消費税法が改正されました。

しかし、消費税法が改正された今でも、知識をつけてしっかりと準備することができれば、消費税還付で数百万円単位の自己資金を取り戻すことはまだできるんです!

ただし、今消費税還付を成功させるためには、とても周到な準備が必要なため、
・新築物件であれば絶対に建築の請負契約をする前&銀行に融資依頼をする前
・中古物件であれば絶対に物件の売買契約をする前&銀行に融資依頼をする前

から対策を考えておくことが必要です!

そしてこの度、この改正後の消費税還付の方法をレポート(現在期間限定で無料配布中)にまとめましたので、是非この機会に“消費税還付”という知識を得てください!

「無知は損失!」

まずは、次のレポートで勉強して、不動産投資で少しでも多くお金を残してくださいね。

消費税還付のレポートを期間限定でプレゼント

ただいま、期間限定で「今でも新規法人を使い数百万円単位で消費税還付を受ける方法」のレポートをプレゼントいたします。

今でも新規法人を使い数百万円単位で消費税還付を受ける方法

消費税還付に成功したお客様の声

消費税還付の場合の報酬

■消費税還付 料金体系
消費税還付の場合の報酬
・顧問料は以下の通り変動いたします。
なお、決算報酬は決算月末の棟数に応じて判断いたします。
1棟目 +3千円/月 2棟目 +2千円/月
3棟目 +3千円/月 4棟目 +2千円/月

■消費税還付成功報酬
還付金が振込まれた月に、還付金額の20%(税抜)の成功報酬が発生します。

相談を受けられた方の感想

収益不動産
興味がある方

不動産投資を始める前に以下のステップでお進みください。

税理士に困っている
不動産投資家・大家

収益不動産の節税対策、キャッシュフロー戦略をサポート。


神戸事務所

〒657-0031
兵庫県神戸市灘区大和町3-1-13
大和町ビル2・3・4階


東京事務所

〒101-0021
東京都千代田区外神田3-6-1
第一協和ビル6階


メールで相談する

お問い合わせを頂きますと、
税理士叶温がお届けする
無料メルマガに自動登録されます。